矯正教育事業 小学館集英社プロダクション
TOP矯正教育事業についてコンテンツ/研修情報各種お申し込み

矯正教育事業 > コンテンツ/研修情報

コンテンツ紹介

コンテンツ

ワークブック「新・こころのトレーニング」

認知行動療法を取り入れ、たくさんのイラストと分かりやすい文章で、自分の心の動きの理解や問題解決方法を習得することを目的とした自学自習型ワークブックです。


開発より5年が経過したことを受け、事例等を一部修正するなど改訂を実施したほか、従来テーマの「怒り」に加え「不安」をテーマにした新冊子2冊を増補し、「新・こころのトレーニング」としてリニューアルいたしました。

 

【リニューアルポイント】
・「怒り」に加え、「不安」にも対応
・たくさんのイラストと分かりやすい文章で、誰でも取り組みやすい内容
・少年にも分かりやすい事例を採用

 

【新冊子「不安」(C-1、C-2)について】
環境や出来事にうまく対応できずに、問題のある不安を抱えたままでいると、ゆううつな気持ちや意欲・集中力の低下、イライラ感などを引き起こし、ひどくなれば会社や学校に行けなくなったり生活に支障が出てしまいます。問題のある不安のなかには時にうつ病が隠されていることもあり、昨今問題となっております。このような社会情勢をかんがみ、新冊子「不安」を開発・制作いたしました。ぜひ、ご活用ください。


【こんな方におすすめ】
・怒りをうまく表現できない方(すぐ怒る、怒りをおさえられない、逆に怒れない、など)
・ゆううつな気分、不安感、意欲や集中力の低下、イライラ感などに悩まされている方
・認知行動療法を試してみたい方

表紙くみあわせ2.jpgworkbook_thumb_3.jpgのサムネール画像のサムネール画像workbook_thumb_2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

【「新・こころのトレーニング」冊子構成】

●オリエンテーション

 私たちの心はどのような仕組みをしているのか学びます。

●A-1「怒りってなんだろう?」

 「怒り」の本当の意味、上手な付き合い方を学びます。

●A-2「怒れないのはなぜ?」

 実は怒れないのも問題です。正しい怒りの表し方を学びます。

●B-1「問題の解決法を知る」

 問題の種類を知り、種類別に問題解決法を学びます。

●B-2「自分が気付いていない問題って?」

 問題への取り組み方タイプを知り、それぞれに合った問題解決法を学びます。

新冊子C-1「不安ってなんだろう?」

 不安になる仕組みを学び、問題のない不安と問題のある不安があることを学びます。

新冊子C-2「不安の対処法を知る」

 不安な気持ちを調整する方法を学びます。

●まとめ

 「人生予測」をすることで、ワークブックで学んだことを未来に生かせるよう備えます。


【仕様】

A4判12ページ×6冊+A3判Z折×2種(全80ページ)
全ページ1色 2穴つき

【価格】
・単品(1セット)価格:2,000円+税
  ISBN:978-4-7968-1523-9

・パック(10セット入り)新価格:10,000円+税 ※リニューアルに伴い価格を変更いたしました。

 ISBN:978-4-7968-1524-6


全国の書店にてお買い求め可能です。店頭にない場合、

1.本のタイトル、2.出版社名(小学館集英社プロダクション)、3.ISBNコードを

お伝えくだされば、お取り寄せ可能です。


※WEB通販が再開いたしました(送料390円)。ぜひご利用ください。


【備考】

・監修:堀越勝(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 指導研修部長)


ワークブック「わくわく仕事ワーク」

本書は仕事に就く上での基礎となる「なぜ働くのか」「生きがいとは」「自分にはどういう特性があるのか」「仕事をする上での基礎力とは」という4つの視点から "仕事をする意味" を考えさせるワークブックです。これから仕事に就く方はもとより、青少年のみなさまにとっても、仕事を理解する上で、必携のワークです。

【こんな方におすすめ】
・キャリア教育の副教材をお探しの方
・就職や転職をするにあたり、働く意味ややりがいについて考えたい方
・ニート、フリーターから脱し正社員として働きたい方

working_thumb_1.jpg working_thumb_3.jpg working_thumb_2.jpg
【仕様】
A4判16ページ×4冊(全64ページ)
全ページ1色 2穴つき

【価格】
・単品(1セット) 価格:1,800円+税

 ISBNコード:978-4-7968-1522-2

・パック(10セット入り) 価格:5,000円+税

 ISBNコード:978-4-7968-1955-8

 

全国の書店にてお買い求め可能です。店頭にない場合、

1.本のタイトル、2.出版社名(小学館集英社プロダクション)、3.ISBNコードを

お伝えくだされば、お取り寄せ可能です。


※WEB通販が再開いたしました(送料390円)。ぜひご利用ください。


【備考】
著者:御園樹海夫(元・雇用能力開発機構 千葉センター 能力開発総合アドバイザー)


DVD+ワークブック「体つくりトレーニング」

「体つくりトレーニング」は、DVDで定期的に運動を行い、ワークブックで自身の生活を振り返りながら運動習慣の定着を図るプログラムです。主要な体力要素(筋力・持久力・敏捷性・平衡性・柔軟性)と症状(肩こり・腰痛・姿勢)にそれぞれ対応した運動を収録しています。

 

DVDサンプル映像⇒ こちらをクリック

 

【こんな方におすすめ】
・運動に関する専門知識はないが、運動プログラムを実施したい方
・限られたスペースで運動プログラムを実施したい方
・特定保健指導の教材をお探しの方
・産業保健分野の教材をお探しの方
・コスト・手間をかけずに授業・講座を実施したい方
・中学・高校の授業「体育:体つくり運動」の指導教材をお探しの方
・低体力者に対する運動指導を行いたい方、また、そのスキルを身につけたい方

training_thumb_1.jpg training_thumb_2.jpg training_thumb_3.jpg


【仕様】
・DVD
 2枚組 総収録時間160分 日本語
・ワークブック
 A4 16ページ
 カラ―:1色

【価格】
・DVD:16,900円+税 (※現在、送料無料)
・ワークブック:300円+税 (※送料390円)
※DVDとワークブックを同時にご購入頂いたお客様は、現在送料無料。

【備考】
・監修:高見京太(法政大学スポーツ健康学部准教授)

3カ月パッケージプログラム「脳を活性化させるドリル」

「脳を活性化させるドリル」は、小学館より発行されていたシニア向け通信学習サービス「げんきプリント」「はなまるげんき」を再構成・再編集したパッケージプログラムです。脳を活性化させる「読み・書き・計算」を楽しみながら行いつつ、自らの人生をじっくり振り返る内容。日常生活の知的刺激として、また、コミュニケーションツールとして活用可能です。気軽に導入できるシニア向けプログラムとして、ぜひご活用ください。

【こんな方におすすめ】
・高齢者施設のレクリエーション導入をお考えの方
・認知症予防として何か始めたい方
・65歳からの生きがいを見つけたい方

drill_thumb_1.jpg drill_thumb_2.jpg drill_thumb_3.jpg
【仕様】
①指導者用テキスト
 A4 82ページ
 カラ―:2色(一部4色・1色)


②教材セット(教科書8冊+宿題7冊)
 教科書⇒A4 8ページ 8冊
       カラ―:表紙のみ4色 中面1色
 宿題 ⇒A4 16ページ 7冊 
       カラ―:1色

③3カ月パック
 指導者用テキスト+教材セット10名分

【価格】
・指導者用テキスト:20,000円+税 (※現在送料無料)
・教材セット:2,000円+税 (※送料390円)

・3カ月パック:35,000円+税 (※送料無料)

【備考
・監修:黒澤宏行(喜連川社会復帰促進センター)


※教材セットの「教科書」は授業で使用することを想定しており、掲載している問題の答えは指導マニュアルにのみ掲載されています。「教科書」本体には記載されておりませんのでご注意ください。「宿題」は自学自習を想定しておりますので、最終ページに答えが掲載されております。


研修情報

再犯防止シンポジウム「女子刑務所問題を考える ~共に生きる社会を目指して~」

「刑政」平成28年3月号(127巻3号)に掲載されました記事、『レポート 再犯防止シンポジウム「女子刑務所問題を考える」~共に生きる社会をめざして~』をアップいたしました。ぜひ御一読ください(「商品の詳細はこちら」ボタンをクリックしてください。PDFデータが開きます)。
~~~~~~~
本シンポジウムは、盛況のうちに終了いたしました。当日ご来場いただきました皆様誠にありがとうございました!
~~~~~~~
このたび、下記シンポジウムを開催することとなりました。
1.開催目的
女子受刑者たちは、罪を償い出所した後も、様々な壁に直面します。女子刑務所が今抱えている問題や課題を通して、彼女たちの生きづらさの要因や、出所者を再犯者にしないために何ができるのかについて考え、社会の理解を促進するためのシンポジウムを開催します。
2.概要
・日 時  2015年9月12日(土) 13:00~17:00(予定)
・会 場  千代田区立日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール
・参加費  無料(先着200名)
・主 催  再犯防止シンポジウム実行委員会(法務省・㈱小学館集英社プロダクション)
・プログラム(予定)
【映像】
外山ひとみ氏追悼映像「女子刑務所 知られざる世界」
2014年に逝去した写真家でジャーナリストの外山ひとみ氏。『女子刑務所~知られざる世界』『ニッポンの刑務所30』といった著作で"刑務所の中"に迫った写真家として有名です。外山氏を追悼し、その貴重な写真をもとに刑務所の"中"を映像で紹介します。
【講演】
「女子刑務所と地域支援モデル事業」
堂本暁子氏(前千葉県知事・女子刑務所のあり方研究委員会 委員長)
【講演】
「司法と福祉の連携について」
村木厚子氏(厚生労働事務次官)
【解説】
「女子刑務所の現状」
小川新二氏(法務省矯正局長)
【パネルディスカッション】
「共に生きる社会を目指して」
<パネリスト>
 ・吉永みち子氏(作家)
 ・大嶋栄子氏(NPO法人リカバリー代表)
 ・小畑輝海氏(更生保護法人 両全会 理事長)
 ・東小園誠氏(法務省大臣官房参事官・元栃木刑務所長)
<コーディネーター>
堂本暁子氏(前千葉県知事・女子刑務所のあり方研究委員会 委員長)
3.お問合せ・参加申し込み
再犯防止シンポジウム実行委員会事務局<㈱小学館集英社プロダクション内>
TEL:03-3515-6847(平日10:00~17:00)
E-mail:kyosei@shopro.co.jp
上記お電話番号、メールアドレス宛にお問い合わせください。詳細が決まり次第、折り返しご案内をお送りいたします。

「絆プログラム」指導者研修会を開催いたしました!

2012年3月23日(金)、「絆プログラム」の指導者研修会を開催いたしました。


「絆プログラム」は、全国初の官民協働刑務所である美祢社会復帰促進センターにて、2010年より開始。開始当初よりメディアから注目を浴びている話題のプログラムです。絵本を選び、家族・大切な人を想定して絵本を読む、という一見シンプルなプログラムですが、グループ内で絵本を読み合い感想を述べ合うことでグループ内に心の交流が生まれ、自然とお互いを肯定する雰囲気が生まれ、受講者に「自分も頑張ろう」という気持ちを芽生えさせます。

本研修会は、監修者の村中李衣氏を迎え、「絆プログラム」の短縮版を実際に体験していただきながら、プログラムを実践するうえでの指導ポイントを学んでいただきました。


※当日の様子を伝える新聞記事(2012年5月30日 東京新聞・中日新聞 夕刊)。

東京新聞 夕刊切り抜きのコピー.jpg 

 

「絆プログラム」は、刑事施設にとどまらず、離れた家族・大切な人へ向けて絵本を読む、というシチュエーションであれば、どのような方にも適用可能なプログラムです。


今後も、本プログラムを通じて、絵本の持つ力、可能性を広めていければ幸いです。


「脳を活性化させるドリル」指導者研修会を開催いたしました!

2012年8月22日(水)、長瀞町町役場様にて、「脳を活性化させるドリル」を用いた脳トレ塾の研修会を実施致しました。

 

長瀞町では、今年12月より、地域在住の高齢者に向けて「脳を活性化させるドリル」を活用した講座"脳トレ塾"をスタートします。

 

脳トレ塾では、地域ボランティア"元気はつらつサポーター"の皆様が講師として授業を行う予定です。

そして、長瀞町では12月からの講座実施に向けて、サポーターの皆様を対象に、定期的に研修会を実施しています。

 

今回は、脳トレ塾の講師となるサポーターの皆様に向けて、教材の理解を深めて頂くことを目標に、弊社の開発担当者が赴き、指導者研修会を実施致しました。

 CIMG0557_copycopy.jpg

 

研修会の前半では、「脳を活性化させるドリル」の開発に至るまでの経緯、詳しい内容、指導の際のポイントを解説し、後半では、模擬授業を行い、代表的な問題を解き進めて頂くことで、"読み・書き・計算を通じて生きがいを見つける"という「脳を活性化させるドリル」のコンセプトを実感して頂くとともに、指導する際のポイントも、問題に応じてお伝えしました。

 

最初の自己紹介では、「久しぶりの勉強会でドキドキします」という声もありましたが、言葉クイズを全員で解いたりしながら、最後には、教材のテーマの1つでもある"自分の座右の銘"について、これまでの人生で支えになった言葉をエピソードを交えながら発表し合い、和やかな雰囲気で研修会は幕を閉じました。

 

 

弊社では、コンテンツを導入して頂く団体様に向けて、こうした研修会の実施も行っております。

 

「脳を活性化させるドリル」の講座を実施して頂くにあたり、指導に不安がある方、また、商品についての理解を深めたいとお考えの皆様は、お気軽にお問い合わせください。

 

研修情報
株式会社小学館集英社プロダクション