最近の小学校事情

小学校入学時の服装

子供の入学式の服装

子供の入学式の服装

入学式はお子さんにとってもお母さんお父さんにとっても新たな門出の大切な日です。集合写真やスナップ写真などで記念に残すことも多いので、きちんとした服装で迎えたいですね。

制服のある小学校の場合は、入学式のときは制服を着せればOKですが、制服のない小学校の場合は自分たちで用意する必要があります。
男の子の入学式の服装としては、ブレザーに半ズボンを着用し、ネクタイや蝶ネクタイをつけるというスタイルが一般的です。色は紺やグレー、茶といったものが多いです。

女の子の入学式の服装としては、ブレザーやジャケットにプリーツのスカートや、ワンピースにボレロやカーディガン、ブラウスにジャンパースカートなどの組み合わせが一般的です。
色は男の子と同じく紺やグレー、茶といった色に加え、ピンクなどのパステルカラーも人気です。
入学式の服は、幼稚園の卒園式と同じ服を着るという方が多いようです。卒園式と変化をつけたいのならば、男の子はネクタイ、女の子ではコサージュなどを変えるとよいでしょう。

小学校通学時の服装

小学校通学時の服装

普段の小学校通学時の服装は、清潔感があり、動きやすくて洗濯のしやすいものをお勧めします。小学校では机に座っての学習だけでなく、教室の外にでて行う体験学習や給食やお掃除などの時間があります。服の汚れなどを気にせず思いっきり活動できるものにするとよいでしょう。お子さんの好みもあるかと思いますので、一緒にお買い物に行ってお子さんの意見を取り入れながら、選んであげたいですね。