ぷちドラゼミとは|小学館の通信添削学習 ドラゼミ

幼児期に学んだことは、今後の学力の重要な土台となります。
幼児期から少しずつ楽しみながら、知識や学習習慣を身につけておくことが大切です。
その貴重な時間を温かくサポートするのが、小学館90年の教育ノウハウを凝縮させたぷちドラゼミです。

小学校以降の学習の素地を作るカリキュラム

【年少コース】ではもじ・かずに触れ、【年中コース】ではもじ・かずの基礎を身につけ、そして【年長コース】ではもじ・かずの完全習得を目指します。段階的なカリキュラムを通じて、小学校以降の学力の土台をしっかり構築します。そして小学生コースでは、これらの土台を存分に生かした、発展的カリキュラムへと進みます。

「楽しい!」「できた!」を大切に自ら学ぶ習慣を育みます。

ぷちドラゼミはお子さんが自ら学ぶ習慣、“自学自習”の習慣を身につけることを目標としています。
そのために幼児期で大切なことは、「楽しい」「できた!」の経験を重ねること、そして必要に応じておうちの方がサポートをしてあげることです。

ぷちドラゼミはお子さんが「楽しみながら学べる教材」と、親子でいっしょに学ぶための「サポート」をご用意しております。

ぷちドラゼミの3つの特長とは?