ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

必見! 人気講座ピックアップ

本や読書が大好きな人たちの
知的探求に応えます。

本を読もう! 講座を聞こう!

「もっと教養を深めたい」「役に立つ知識を身につけたい」
「いろいろなことを知りたい」「知らない世界の話を聞いてみたい」
そんな人たちのための講座、それが 小学館神保町アカデミー です。

申込要項はこちら

カテゴリ別講座一覧

おすすめ講座

講座一覧はこちら

2018/10/1(月)13:00~14:30

2018/11/5(月)13:00~14:30

2018/12/3(月)13:00~14:30

  • 文化・娯楽
  • 文学・文芸
  • 歴史

江戸東京文学探訪

文学作品に登場する場所や文人ゆかりの地にスポットを当てて、より深く文学や古典を楽しんでいただく趣向の講座です。毎回、テーマ別に様々な作品を取り上げて、作品の舞台となった土地や作者自身が縁を持った地域、関わりのあった各地の名所・名跡についても講義します。

第4回:一葉日記の東京

その短い生涯のなかで、いくつもの秀作を遺した女流作家・樋口一葉。『一葉日記』を通して、菊坂や竜泉寺など、彼女が過ごした足跡を辿ります。

-----------------------------------------------------------

第5回:啄木歌集の東京

故郷の岩手県を出て、北海道を漂泊し、東京へと辿りついた歌人・石川啄木。望郷の想いを胸に過ごした東京と啄木との関わりを語ります。

-----------------------------------------------------------

第6回:中 勘助『銀の匙』の東京

夏目漱石より高い評価を受け、読者からも愛され続ける中 勘助の自伝風小説『銀の匙』。神田、小石川など、作品の舞台となった当時の東京の姿を探ります。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-44【文学】第4回:10月1日(月)13:00~14:30「江戸東京文学探訪」
      ---------------------------------------
      ■A-45【文学】第5回:11月5日(月)13:00~14:30「江戸東京文学探訪」
      ---------------------------------------
      ■A-46【文学】第6回:12月3日(月)13:00~14:30「江戸東京文学探訪」
      ---------------------------------------
      ■A-47【文学】第4回~6回全て受講 「江戸東京文学探訪」※講座番号(A-〇〇)、略称(【文学】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各38名
    • 受講料
    • ■1回ずつ受講:3,240円
      ■3回全て受講:8,640円※全て税込 ※1回ずつでも受講いただけますが、「3回全て受講」でまとめてお申込みいただくとお得な費用で受講いただけます。
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
佐山 辰夫
【講師肩書】
元文学担当編集者
【プロフィール】
小学館の編集長として『新編日本古典文学全集』『全集樋口一葉』など数多くの古典文学関連書籍を刊行。現在も文京一葉会副会長を務め、講演や書籍編集などに活躍中。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

2018/9/21(金)13:00~14:30

  • 文化・娯楽
  • 文学・文芸
  • 歴史

古書を知り古書を楽しむ

神保町で半世紀以上も古書を取り扱い、古書業界に精通する講師が、日本の書物の歴史を概説しながら、海外と比べた中で独特な成熟を遂げた日本の「本」の文化と古書についてお話しします。
また、素人にとっては少し敷居が高く感じられる古書の世界を、「古書(こしょ)」と「古本(ふるほん)」の違いから、売り方や買い方、取り引きや流通のことなど、古書業界のことをやさしくわかりやすく解説、古書の魅力と楽しみ方を語ります。
「古書に触れ、古書を知り、古書を楽しむ」-そんな神保町を楽しむ真髄に触れてみてください。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-43【古書】9月21日(金)13:00~14:30「古書を知り古書を楽しむ」※講座番号(A-〇〇)、略称(【古書】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 38名
    • 受講料
    • 3,240円※税込
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
八木 壯一
【講師肩書】
八木書店取締役会長
【プロフィール】
昭和13年神田神保町生まれ。立教大学経済学部を卒業後、神保町を代表する古書店・八木書店に入社。以来、古書業界一筋に従事、同社代表取締役社長、東京都古書籍商業協同組合副理事長兼全国古書籍商組合連合会専務理事、ABAJ(日本古書籍商協会)会長等を歴任し現在に至る。古書業界に精通していることはもちろん、『百万塔陀羅尼の研究』(静嘉堂文庫編)等の著作があり、日本の書物の歴史にも造詣が深い。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

2018/8/24(金)18:30~20:00

  • 文化・娯楽
  • 芸術・音楽

1978年『スター・ウォーズ』の公開、薬師丸ひろ子のデビュー(『野生の証明』)が映画界を変えた。

1978年、『未知との遭遇』、『スター・ウォーズ』が公開され、ルーカス・スピルバーグの時代が始まる。そして、角川映画は『野生の証明』に主演する高倉健の相手役のオーディションを行い、薬師丸ひろ子が選出されデビューした。角川映画は相米慎二『セーラー服と機関銃』、根岸吉太郎『探偵物語』、森田芳光『ときめきに死す』、大林宣彦『時をかける少女』でロマン・ポルノ、自主映画出身の監督を起用して映画界に新風を吹き込んだ。斜陽の日本映画界は角川に続き、サンリオ『キタキツネ物語』、フジテレビ『南極物語』と異業種からの参入によって大きく変わろうとしていた。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-39【映画】8月24日(金)18:30~20:00「1978年『スター・ウォーズ』の公開、薬師丸ひろ子のデビュー(『野生の証明』)が映画界を変えた。」※講座番号(A-〇〇)、略称(【映画】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 38名
    • 受講料
    • 3,240円※税込
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
掛尾 良夫
【講師肩書】
城西国際大学メディア学部学部長・元キネマ旬報編集長
【プロフィール】
早稲田大学卒。『キネマ旬報』編集長、キネマ旬報映画総合研究所所長を歴任。現在「田辺市・弁慶映画祭・プログラムディレクター」を務める。城西国際大学メディア学部学部長。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

2018/9/12(水)13:00~14:30

2018/9/19(水)13:00~14:30

  • 文化・娯楽
  • 歴史
  • 散策

日本庭園探訪~江戸の大名庭園に学ぶ~

多くの外国人観光客を魅了する日本庭園ですが、東京周辺にも京都に劣らないすばらしい庭園があります。そんな都内の庭園の多くは江戸時代に大名屋敷の庭園として作られたものです。京都の寺院庭園とは異なる江戸ならでは大名庭園の特長を、その歴史や見どころとともに、立地条件や水源など造園や庭園構造の観点にも迫ります。講義の他、実際に庭園(小石川後楽園を予定)を散策しながら、鑑賞のポイントなどを詳しく解説する実地プログラムもあります。

第1回:講義

-----------------------------------------------------------

第2回:庭園散策(現地集合・解散、小雨決行)

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-35【庭園】第1回:9月12日(水)13:00~14:30「日本庭園探訪 ~江戸の大名庭園に学ぶ~」
      ---------------------------------------
      ■A-36【庭園】第2回:9月19日(水)13:00~14:30「日本庭園探訪 ~江戸の大名庭園に学ぶ~」
      ---------------------------------------
      ■A-37【庭園】2回とも受講 各13:00~14:30「日本庭園探訪 ~江戸の大名庭園に学ぶ~」※講座番号(A-〇〇)、略称(【庭園】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 第1回(講義):38名
      第2回(庭園散策):20名
    • 受講料
    • ■1回のみ受講:3,240円
      ■2回とも受講:5,800円※全て税込 ※1回のみでも受講いただけますが、「2回とも受講」でまとめてお申込みいただくとお得な費用で受講いただけます。 ※庭園散策の入園料は当日各自でお支払いいただきます。
    • 集合場所
    • 第1回(講義):小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
      第2回(庭園散策):小石川後楽園(予定)
【講 師】
田中 昭三
【講師肩書】
庭園文化研究家
【プロフィール】
日本の伝統文化の書籍編集者を経て現在はフリー記者。主な著書『日本庭園の見方』『京都とっておきの庭案内』『サライの「日本の庭」完全ガイド』(以上小学館)、『入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼』(ウエッジ)、『江戸東京の庭園散歩』(JTB パブリッシング)ほか。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

2018/5/31(木)13:00~14:30

2018/6/28(木)13:00~14:30

2018/7/26(木)13:00~14:30

2018/8/30(木)13:00~14:30

  • 文化・娯楽
  • スポーツ・武道

相撲放談~相撲が10倍楽しくなる!とっておき講座

本場所前後の時期に合わせて4回にわたり、実物の相撲道具やお土産などをご用意しながら様々なテーマで、元立行司である講師が「相撲」を語ります。基礎知識からうんちく・こぼれ話まで、とっておきのお話しが満載!相撲の知識を深め、より楽しく相撲が観戦できる、待ったなしにおもしろくためになる講座です。

第1回:相撲よもやま話 ~相撲にみる職人芸・土俵作りや床山の髪結いなど

※修了しました。

-----------------------------------------------------------

第2回:相撲道と日本人 ~相撲の歴史・江戸勧進相撲と歴代横綱

※修了しました。

-----------------------------------------------------------

第3回:名古屋場所の余韻 ~勝負判定と決まり手

※修了しました。

-----------------------------------------------------------

第4回:日本の高度成長期と大相撲 ~相撲字やちゃんこのこと

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-04【相撲】第4回:8月30日(木)13:00~14:30「相撲放談~相撲が10倍楽しくなる!とっておき講座」※講座番号(A-〇〇)、略称(【相撲】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各38名
    • 受講料
    • ■1回のみ受講:5,100円(受講料+テキスト代)
      ※本講座を1回以上受講済みの方で追加申し込みをいただく場合は、受講料3,240円のみで受講いただけます。※全て税込 ※他で購入し既にテキストをお持ちの場合でも受講料はテキスト代込みとなります。予めご了承ください。
    • 持ち物
    • テキストとして『相撲見物』(講師著書・青幻舎)を使用します。講座当日に会場にて講師サイン入りのテキストをお渡しします。
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
伊藤 勝治
【講師肩書】
元立行司34代木村庄之助
【プロフィール】
昭和31年に式守勝治として伊勢ノ海部屋に入門し、平成19年に立行司・第34代木村庄之助を襲名する。日本相撲協会を引退したのち、現在は相撲を一般に広めるための講演活動に取り組んでいる。著書『相撲見物』(青幻舎)の他、監修書籍に『相撲通レッスン帖』(大泉書店)、『大相撲の解剖図鑑』(エクスナレッジ)などがある。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

2018/8/21(火)13:00~14:30

  • 社会・生活
  • 文化・娯楽

ロングセラーのひみつHONDAスーパーカブ

長きに亘り多くの人に愛用され今尚ヒット商品として売れ続けている、ロングセラー商品を取りあげて、発売当時の社会的・時代的背景や企画・開発秘話など商品の歴史を辿りながら、時代を追うごとに変わるニーズへの対応、技術やデザインにおけるこだわりや進化、販促展開など、様々な角度からロングセラー商品の「過去」「現在」「未来」に迫ります。 本講座では、ホンダの「スーパーカブ」を取り上げます。そば屋さんの出前でもおなじみのスーパーカブは、今年で発売からちょうど60年を迎え、累計の生産台数は1億台を突破し国内にとどまらず世界中で愛用されているオートバイです。実物のスーパーカブを見ながら技術のホンダならではのこだわりを細部にわたり解説、ロングセラーのひみつに迫ります。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-33【カブ】8月21日(火)13:00~14:30「ロングセラーのひみつ HONDAスーパーカブ」※講座番号(A-〇〇)、略称(【カブ】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 38名
    • 受講料
    • 3,240円※税込
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
高山 正之
【講師肩書】
本田技研工業広報部主任
【プロフィール】
1974年本田技研工業に入社。二輪モータースポーツ活動や青山本社ショールームでのイベント企画に従事した後、1994年に現職の広報部に配属。以降、二輪製品全般のPR活動に携わり、スーパーカブに関する取材は25年に及ぶ。各種出版物やテレビ番組の制作にも関わる他、オーナーイベントの企画・運営にも取り組み、スーパーカブの魅力を幅広く伝える活動を行っている。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

小学館神保町アカデミーとは

150を超える古書店や専門書店が立ち並ぶ世界一の本の街――神保町
学生からシニアまで、本を求めて知的好奇心旺盛な人たちが集まり賑わっています。
そんな街・神保町を拠点にした文化・教養講座、それが「小学館神保町アカデミー」です。
小学館神保町アカデミーは、歴史・文学・芸術からサブカルチャーまで様々なジャンルをテーマにした講座をご用意して、
神保町に集まる人たちの知的探求に応えます。

「もっと教養を深めたい」「役に立つ知識を身につけたい」「知らない世界の話を聞いてみたい」

――そんな人たちに受けていただきたい講座です。
お茶の無料サービスがありますので、のどを潤しながらくつろいで講座を聞いてください。
書店めぐりの合間に、ひとときゆっくりと講座を聞く――
そんな神保町ならではの一日を過ごしてみてはいかがですか。

講師がみなさまのニーズに合わせて、お勧めする本をご紹介!
そのテーマのことをもっと知りたい、もっと勉強したいという時に役立ちます。講座を聞いたあとは是非、神保町界隈の本屋さんをのぞいてみましょう。

お申し込みはこちら

お知らせ