『踊育(ダンイク)プロジェクト〜学校体育授業 ダンス必修化〜』
シンポジウム開催
ストリートダンスの検定が、いよいよ今夏より開始!

平成24年3月29日
一般社団法人日本ストリートダンススタジオ協会
 株式会社小学館集英社プロダクション
ユニバーサル ミュージック合同会社

一般社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(本部:大阪市、代表理事:吉田健一/以下 "NSSA")と株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八木正男/以下"ShoPro")は、ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、CE0兼社長:小池一彦/以下"ユニバーサルミュージック")と共に、学校体育のダンス必修化をテーマとしたシンポジウム『踊育(ダンイク)プロジェクト〜学校体育授業 ダンス必修化〜』を、2012年3月29日(木)ヴィーナスフォート2F教会広場にて開催。
NSSAは、"学校"のダンス教育に向けて日本最大級となる踊育プロジェクトの概要を発表、 ShoPro、ユニバーサルミュージックは"企業"のダンスビジネスをテーマにした独自のトレンド情報を紹介する2部構成で紹介しました。

エキサイティングなステージ 熱気につつまれた満員の会場 ダンスパフォーマンスの研究
名古屋大学総合保健体育科学センター
佐藤菜穂子先生
ストリートダンス指導方法の研究 立命館大学情報理工学部 中谷善雄先生 体操着で踊ダンスチーム ZERO HIPHOP 世界大会一位に輝いた実力派チーム

<踊育(ダンイク)とは>

未来を担う子どもたちへ生きていく中で必要なことを、ストリートダンスを通して体験しながら学んでいくというNSSAのコンセプト。それは、「創造力」「自己表現力」「コミュニケーション能力」「家族とのコミュニケーション」「礼儀教育」「健康な体づくり」「生活の楽しみ」「グローバルな視野」以上8つの取り組みを大切にしています。

<踊育(ダンイク)プロジェクトとは>

日本最大規模となる学校教員向けリズムダンスの研修会を2012年4月から10月にかけて実施予定のプロジェクト。ストリートダンスが学校授業で実施されるようになると、教えることができる指導者が不足しているという問題に直面します。NSSAではこれまで、正しく楽しいダンスを学校の先生や児童・生徒の皆さんにも体感してもらうため、学校教員向けのダンス研修会や授業を実施してまいりました。実施カリキュラムは名古屋大学と立命館大学と産学共同で、子どもの成長を阻害しない動きを検証しながら作成。また救急時にも対応できるよう、小児科医の監修で救急マニュアルも準備しています。そしてこの春より、全国150会場で教員向けの研修会を実施し、大規模に教育現場を支援してゆきます。

<シンポジウムの背景と目的>

平成20年3月の中学校学習指導要領改訂により、中学校保健体育において、平成24年度から、全ての中学一・二年生が武道及びダンスを学習することが決定しました。中学校体育授業での「ダンス必修化」です。また平成23年度は小学校、そして25年度導入されるのは高等学校と、学校体育授業においてダンスがより重要視されてきました。
ダンスは3種。「創作ダンス」「フォークダンス」そして、「現代的なリズムのダンス(ロックやヒップホップの音楽に合わせて踊る、いわゆる『ストリートダンス』の分野)」です。その『ストリートダンス』の持つ可能性に、今注目が集まっています。
ファッション性、音楽性が高く、幼児・青少年から中高年まで幅広い人気を誇るPOPカルチャーである『ストリートダンス』。学校体育授業への導入という社会的変動を背景に、新たなスポーツとして、また教育として、さまざまな分野で発展していくことが予想されます。そのムーブメントの現状と展望を、ぜひ感じていただきたいと考えています。

<日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)>

http://www.nssa.or.jp/

ダンス必須化に向けて全国のダンススタジオと連携し、幼稚園から高校まで教育現場へ無償でリズムダンスの講師派遣をするなど、ダンス教育をサポート。名古屋大学や立命館大学と産学連携で、「ストリートダンス・エデュケーション・ラボ」を立ち上げ、ダンスレッスンの研究事業に取り組んでいます。また、文部科学省との後援事業「ストリートダンス・マナーアップキャンペーン」を実施中。

<パートナー企業>

http://www.shopro.co.jp/
http://www.universal-music.co.jp/

『ストリートダンス』の普及・促進活動を展開するにあたり、長年、子ども向け教育ビジネスとキャラクターライセンスビジネスにおいて事業を展開してきた、エデュテインメント創造企業ShoProと、ダンスの重要要素である良質な"音楽"を提供する企業、ユニバーサル ミュージックがプロジェクトに参画。NSSAと連携しながら「踊育(ダンイク)」の実現に向けて取り組んでまいります。

<NSSAダンス検定>

学校体育授業 ダンス必修化に伴う現場に向けたサポートを実施!
同時に「NSSAダンス検定」を今夏より開始!

NSSAダンス検定は、挨拶からはじまり、実技がメインの検定です。級によって試験内容も変わり、現在は指導者検定がS級、A級からC級、一般受検者用の検定が1級から12級まであります。検定は全国統一のカリキュラムで実施されますので、地域に関係なく、同じ水準で対策講座も受講できますし、審査基準も全国統一のものです。基準作りには健康運動指導士や世界チャンピオンも参画しており、動きに無理や負担が少ないながらも、世界でも通用する質の高い検定内容となっています。この検定の特徴は、普段レッスンを習っているダンススタジオやフィットネスクラブが検定会場となり、そのスタジオで試験が受検できるので、気軽にどなたでもチャレンジできることです。規定技能のほかに表現力やリズム感なども審査対象に入っています。

ShoPro、ユニバーサル ミュージックは連携して、NSSAダンス検定をサポートしていく予定です。ShoProはダンス検定を商機とする企業とのマッチングを担当。一方ユニバーサル ミュージックは、協会がグレードに合わせて選定する検定楽曲を提供、また検定申込者向けに同対象楽曲が収録されたプレミアムCDを制作します。さらにこの検定の一定の階級保有者が、ユニバーサル ミュージックの実施する音楽ライヴ・イベントに出演できる応募企画なども、具体化に向けて調整を行って参ります。学校教育とエンターテインメントを融合した【エデュテインメント】を目指したダンス教育の支援の本格的な取り組みにご期待ください。

詳細はhttp://www.dan-iku.com/index.htmlにて随時発表してまいります。

【本件に関する報道関係のお問合せ】

(学校関連のお問合せ) 一般社団法人日本ストリートダンススタジオ協会 担当:吉田
TEL:06-6940-4182 FAX:06-6940-4183 E-mail: yoshida@nssa.or.jp

(企業・検定関連のお問合せ) 株式会社小学館集英社プロダクション 広報担当:町田
TEL:03-3515-6906 FAX:03-3515-6808 E-mail: machida@shopro.co.jp

(音楽関連のお問合せ)ユニバーサル ミュージック合同会社 広報担当:山名
TEL:03-6406-3370 FAX:03-6406-3135 E-mail:Kazutoyo.Yamana@umusic.co.jp


Shogakukan-Shueisha Productions All rights reserved.