小学館の幼児教室ドラキッズ

メニューを開く

小学館の幼児教室ドラキッズ

フリーダイヤル0120-415-255☎0120-415-255
教室をさがす
資料のご請求

特長・ねらい

発展させる一年
集団のルールを守り、その中で認め合い、伝え合います。自ら進んで知識や情報を得る力を育てます。

小学1年生の授業を先取りし、万全の準備を整える「クラス・ファイブ」。

  • 言葉の読み書きを通して、想像力・思考力・表現力を養う
  • 足し算や引き算を通して、生活力・分析力を養う
  • 知識を社会の中で生きる力に変えてゆく
  • 身近なものやことへの興味に加えて、グローバルな視野を育てる

目標

5つのカテゴリーを横断したテーマ活動型の授業を通して、「できたらいいな♪」が「できた!」に変わっていきます。

ことば・もじ
  • 文を読み、理解できる
  • 考えたことや想像したことを絵や文で表現できる
  • かたかな50音が書ける

など

かず・かたち
  • 足し算、引き算ができる
  • 上下左右で数えて、位置を特定することができる
  • 単位になるものを使って比較ができる(長さ、広さ、水の量)

など

自然への興味
  • 地球や宇宙に興味を持つ
  • 生き物の体のつくりと役割がわかる
  • 季節と行事のつながりがわかる

など

自分でやりぬく力
  • やって良いこと・悪いことを考えて行動できる
  • 苦手なことも進んで取り組める
  • 目標を持って取り組める

など

社会と関わる力
  • 身近なことから世界の国や人に興味を持つ
  • お互いを認め合い、協力し合える
  • 公共のマナーが分かり、守ろうとする

など

授業の流れ

「できたらいいな♪」「できた!」に変わる授業

プログラミング授業(年4回 各60分)

2020年 小学校で必修化

ドラキッズでは2020年の小学校必修化を見据え、プログラミング授業を導入しています。ブロックやアプリを使って創造することを楽しみながら、子ども達の考える力を育みます。

身につく力
論理的思考力 想像する力 諦めずにやり抜く力

Powered by ソビーゴ

自由な発想で子どもたちの自主性を育むプログラミング教育!

STEP 1フープを使ってプログラミングの考え方を知る

STEP 2iPadのアプリ上でプログラミングに挑戦!

STEP 3みんなの前で自分が考えたプログラミングを発表

教材

年齢・発達・教育的観点から、5~6歳を迎えたお子さまが楽しく主体的に学べるように作られたオリジナル教材です。

教材紹介
  • 音声ペンでイラストを指すと、色々なことばや音が聞こえます。自分で考え、学び進める力が育ちます。
  • まずは自分の住んでいるところを知ることで、他にも知らない場所や住んでいる人への興味が広がります。
  • 本物の時計で1日24時間を認識します。時間を決めて、計画を立てる力が育ちます。
  • 内臓の位置や身体のしくみをパズルで確認します。命の大切さにも気付いていきます。
  • イラストから漢字の成り立ちを学び、書くことにつなげていきます。

※一部の教室では教材セットが異なります。

できた!ムービー(動画)

ドラキッズでお子さまが成長していく過程が分かります。

できた!ムービー(家庭楽習編)
できた!ムービー(みんなでいっしょに!編)

このページのトップへ