「脳を活性化させるドリル」指導者研修会を開催いたしました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012年8月22日(水)、長瀞町町役場様にて、「脳を活性化させるドリル」を用いた脳トレ塾の研修会を実施致しました。

長瀞町では、今年12月より、地域在住の高齢者に向けて「脳を活性化させるドリル」を活用した講座"脳トレ塾"をスタートします。

脳トレ塾では、地域ボランティア"元気はつらつサポーター"の皆様が講師として授業を行う予定です。

そして、長瀞町では12月からの講座実施に向けて、サポーターの皆様を対象に、定期的に研修会を実施しています。

今回は、脳トレ塾の講師となるサポーターの皆様に向けて、教材の理解を深めて頂くことを目標に、弊社の開発担当者が赴き、指導者研修会を実施致しました。

CIMG0557_copycopy.jpg

研修会の前半では、「脳を活性化させるドリル」の開発に至るまでの経緯、詳しい内容、指導の際のポイントを解説し、後半では、模擬授業を行い、代表的な問題を解き進めて頂くことで、"読み・書き・計算を通じて生きがいを見つける"という「脳を活性化させるドリル」のコンセプトを実感して頂くとともに、指導する際のポイントも、問題に応じてお伝えしました。

最初の自己紹介では、「久しぶりの勉強会でドキドキします」という声もありましたが、言葉クイズを全員で解いたりしながら、最後には、教材のテーマの1つでもある"自分の座右の銘"について、これまでの人生で支えになった言葉をエピソードを交えながら発表し合い、和やかな雰囲気で研修会は幕を閉じました。

弊社では、コンテンツを導入して頂く団体様に向けて、こうした研修会の実施も行っております。

「脳を活性化させるドリル」の講座を実施して頂くにあたり、指導に不安がある方、また、商品についての理解を深めたいとお考えの皆様は、お気軽にお問い合わせください。

株式会社小学館集英社プロダクション