ワークブック「新・こころのトレーニング」

| コメント(0) | トラックバック(0)

認知行動療法を取り入れ、たくさんのイラストと分かりやすい文章で、自分の心の動きの理解や問題解決方法を習得することを目的とした自学自習型ワークブックです。


開発より5年が経過したことを受け、事例等を一部修正するなど改訂を実施したほか、従来テーマの「怒り」に加え「不安」をテーマにした新冊子2冊を増補し、「新・こころのトレーニング」としてリニューアルいたしました。


【リニューアルポイント】
・「怒り」に加え、「不安」にも対応
・たくさんのイラストと分かりやすい文章で、誰でも取り組みやすい内容
・少年にも分かりやすい事例を採用


【新冊子「不安」(C-1、C-2)について】
環境や出来事にうまく対応できずに、問題のある不安を抱えたままでいると、ゆううつな気持ちや意欲・集中力の低下、イライラ感などを引き起こし、ひどくなれば会社や学校に行けなくなったり生活に支障が出てしまいます。問題のある不安のなかには時にうつ病が隠されていることもあり、昨今問題となっております。このような社会情勢をかんがみ、新冊子「不安」を開発・制作いたしました。ぜひ、ご活用ください。


【こんな方におすすめ】
・怒りをうまく表現できない方(すぐ怒る、怒りをおさえられない、逆に怒れない、など)
・ゆううつな気分、不安感、意欲や集中力の低下、イライラ感などに悩まされている方
・認知行動療法を試してみたい方

表紙くみあわせ2.jpgworkbook_thumb_3.jpgのサムネール画像のサムネール画像workbook_thumb_2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

【「新・こころのトレーニング」冊子構成】

●オリエンテーション

 私たちの心はどのような仕組みをしているのか学びます。

●A-1「怒りってなんだろう?」

 「怒り」の本当の意味、上手な付き合い方を学びます。

●A-2「怒れないのはなぜ?」

 実は怒れないのも問題です。正しい怒りの表し方を学びます。

●B-1「問題の解決法を知る」

 問題の種類を知り、種類別に問題解決法を学びます。

●B-2「自分が気付いていない問題って?」

 問題への取り組み方タイプを知り、それぞれに合った問題解決法を学びます。

新冊子C-1「不安ってなんだろう?」

 不安になる仕組みを学び、問題のない不安と問題のある不安があることを学びます。

新冊子C-2「不安の対処法を知る」

 不安な気持ちを調整する方法を学びます。

●まとめ

 「人生予測」をすることで、ワークブックで学んだことを未来に生かせるよう備えます。


【仕様】

A4判12ページ×6冊+A3判Z折×2種(全80ページ)
全ページ1色 2穴つき

【価格】
・単品(1セット)価格:2,000円+税

ISBN:978-4-7968-1523-9

・パック(10セット入り)新価格:10,000円+税 ※リニューアルに伴い価格を変更いたしました。

 ISBN:978-4-7968-1524-6


全国の書店にてお買い求め可能です。店頭にない場合、

1.本のタイトル、2.出版社名(小学館集英社プロダクション)、3.ISBNコードを

お伝えくだされば、お取り寄せ可能です。


※WEB通販が再開いたしました(送料390円)。ぜひご利用ください。


【備考】

・監修:堀越勝(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 指導研修部長)

株式会社小学館集英社プロダクション