再犯防止シンポジウム「女子刑務所問題を考える ~共に生きる社会を目指して~」

| コメント(0) | トラックバック(0)
「刑政」平成28年3月号(127巻3号)に掲載されました記事、『レポート 再犯防止シンポジウム「女子刑務所問題を考える」~共に生きる社会をめざして~』をアップいたしました。ぜひ御一読ください(「商品の詳細はこちら」ボタンをクリックしてください。PDFデータが開きます)。
~~~~~~~
本シンポジウムは、盛況のうちに終了いたしました。当日ご来場いただきました皆様誠にありがとうございました!
~~~~~~~
このたび、下記シンポジウムを開催することとなりました。
1.開催目的
女子受刑者たちは、罪を償い出所した後も、様々な壁に直面します。女子刑務所が今抱えている問題や課題を通して、彼女たちの生きづらさの要因や、出所者を再犯者にしないために何ができるのかについて考え、社会の理解を促進するためのシンポジウムを開催します。
2.概要
・日 時  2015年9月12日(土) 13:00~17:00(予定)
・会 場  千代田区立日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール
・参加費  無料(先着200名)
・主 催  再犯防止シンポジウム実行委員会(法務省・㈱小学館集英社プロダクション)
・プログラム(予定)
【映像】
外山ひとみ氏追悼映像「女子刑務所 知られざる世界」
2014年に逝去した写真家でジャーナリストの外山ひとみ氏。『女子刑務所~知られざる世界』『ニッポンの刑務所30』といった著作で"刑務所の中"に迫った写真家として有名です。外山氏を追悼し、その貴重な写真をもとに刑務所の"中"を映像で紹介します。
【講演】
「女子刑務所と地域支援モデル事業」
堂本暁子氏(前千葉県知事・女子刑務所のあり方研究委員会 委員長)
【講演】
「司法と福祉の連携について」
村木厚子氏(厚生労働事務次官)
【解説】
「女子刑務所の現状」
小川新二氏(法務省矯正局長)
【パネルディスカッション】
「共に生きる社会を目指して」
<パネリスト>
 ・吉永みち子氏(作家)
 ・大嶋栄子氏(NPO法人リカバリー代表)
 ・小畑輝海氏(更生保護法人 両全会 理事長)
 ・東小園誠氏(法務省大臣官房参事官・元栃木刑務所長)
<コーディネーター>
堂本暁子氏(前千葉県知事・女子刑務所のあり方研究委員会 委員長)
3.お問合せ・参加申し込み
再犯防止シンポジウム実行委員会事務局<㈱小学館集英社プロダクション内>
TEL:03-3515-6847(平日10:00~17:00)
E-mail:kyosei@shopro.co.jp
上記お電話番号、メールアドレス宛にお問い合わせください。詳細が決まり次第、折り返しご案内をお送りいたします。
株式会社小学館集英社プロダクション