矯正教育事業 小学館集英社プロダクション
TOP矯正教育事業についてコンテンツ/研修情報各種お申し込み

矯正教育事業 > 矯正教育事業について:ShoProが行っていること

矯正教育事業について

ShoProの矯正教育事業について

教育

犯罪を行った様々な問題に着目し、再犯の防止に努めています。
  1. (1)心理系プログラム

    問題をおこした原因である「こころ」に着目した
    心理系プログラムです。

    ・反犯罪性思考プログラム
    ・グループセッション
    ・薬物依存離脱指導
    ・被害者の視点を取り入れた教育
    ・交通安全指導
    ・こころのトレーニング
    など

  2. (2)福祉系プログラム

    高齢者、要介護者、および身体・知的・精神障害を持った人でも実施可能なプログラムを行っています。

    ・ふれあいプログラム(精神障害者向け)
    ・リハビリスポーツプログラム(高齢者・身体障害者向け)
    ・ものづくりプログラム(知的障害者向け)
    ・フラワーセラピープログラム(高齢者・身体障害者・精神障害者向け)
    ・脳トレーニングプログラム(高齢者・身体障害者向け) 
    ・アグリプログラム(高齢者・身体障害者・精神障害者向け)
    など

  1. (3)その他教育プログラム

    ・キャリアガイダンス(円滑な人間関係と就業の定着を図る)
    ・仕事ワーク(仕事を通して生き方を考える)
    ・絆プログラム(絵本の読み合いを通じて家族の絆を見つめ直す)
    ・まなびドリル(小3~中1の学習範囲のつまずき易いポイントを学び直す)

  2. (4)教育・文化行事

    心身の健康回復のため、各種クラブ活動や慰問コンサートの企画、指導者の開拓、日本の伝統的な季節行事(大祓式、盆踊りなど)や運動会の運営支援を行っています。

職業訓練

再犯しないためには、就労することが大切です。 安定した仕事に就くための職業訓練をプロデュースしています。 ※出所後に就労していない場合の再犯率が約40%に対し、就労した場合は約7%になります。 (出典「平成20年度犯罪白書」より)
  1. (1)情報処理技術科(ITスキル養成)

    美祢社会復帰促進センターでは全員に対し、 社会で役立つITスキルを初級から上級まで身につけられるカリキュラムを提供しています。

    平成20年度刑務作業表彰 矯正局長賞受賞!

  1. (2)職業訓練実施実績

    調理科(フードコーディネーター)
    食の検定科
    医療事務科
    ボランティア啓発科
    販売サービス科
    DTP科
    CAD技術科

    ビジネススキル科
    ビジネス会計科
    ワーカーイントロダクション
    手話科(基礎・応用)
    ホームヘルパー科
    福祉住環境コーディネーター科

分類業務

心理検査やカウンセリングを通じて、一人一人に合った所内での生活の計画や、 社会復帰に向けた適切な動機付けをサポートしています。 また、その人の抱える問題に応じた解決方法を提供するとともに、 スムーズな社会復帰のため、一人一人に合った環境の調整と 生活のための各種情報の提供などの業務も行っています。

矯正教育事業トップへ戻る

株式会社小学館集英社プロダクション