2016
3/29

【怜旺くんからラストレポートをお届けします!】 二年生で頑張りたいことは?

今年度も、こちらのブログをご覧いただきまして
本当にありがとうございました。

今回は、今年度最後のブログということで、
怜旺くんに"二年生への意気込み"についてインタビューしました。


Q.怜旺くん、二年生になったら、勉強では何をがんばりたい?

A.べんきょうでは、かけ算をがんばりたいです。
 もう、5のだんまで おぼえたよ!

 だいすきな「図工」でも、良いせいせきがとれるように
 がんばる!


二年生の学習内容で最重要項目、
そして最難関項目ともいえるのが「九九」。

怜旺くんは先取りで5の段も覚えたんだね。すごい!
二年生になったら、クラスのみんなと
九九の言い合いっこで競争することもあるかも!?

怜旺くんは前から算数が得意だから、
二年生になってからの勉強も楽しみだね。

れおくん工作(作業中).jpgれおくん工作(完成).jpg


怜旺くんの大好きな工作。
ご家族で糸島に行った際に、宝箱を作ったそうです。
自分で金づちも使って作ったんだね~!

Q.勉強以外でがんばりたいことは、なぁに?

A.剣道!
 二年生になったら、面をつけて、しあいに出たいなぁ!

習い事が多いなか、先輩に混じって
一生懸命続けている剣道。

これからも、お母さんといっしょに
練習を楽しみながら頑張ってね!

面をつけて試合に出ている怜旺くんの姿、
いつか見てみたいです(^^)♪


怜旺くん、一年間たくさんのレポートを
本当にありがとう!

二年生になっても、今年身につけた学習習慣をキープして、
剣道やスケボー、工作など、勉強以外の大好きなことにも
たくさん挑戦していってね!


一年間、お付き合いいただいた皆様、
ありがとうございました。

今後もドラゼミは、
お子さんが楽しみながら学習習慣を身につけられる教材、
そして図形や作文など、
教科書+αの力を身につけられる教材をお届けできるよう
努力してまいります。

今後もどうぞご注目&ご期待ください(^^)!

小学一年生コース  2016年3月29日 

2016
3/25

【怜旺くんが成長したことはなぁに?】一年間の受講を振り返って・・・

全国で桜の開花宣言も聞こえてくる季節になりましたね(^^)

小学一年生モデル&ドラゼミ受講中の怜旺くんをはじめ、
ドラゼミ会員の皆さんにレポートいただいたこのブログも、
2015年度ラストの月となりました。


そこで今回は、一年間の総括ということで、
" ドラゼミに取り組んで成長したと思うこと"について、
怜旺くんと怜旺くんのお母様それぞれにレポートしていただきました。

まずは怜旺くん!

Q.ドラゼミ小学一年生コースに一年間取り組んで、
 自分のどんなところが成長したと思うかな?


A.こくごは、ぶんしょうが読めて、もんだいがとけるようになった!
 算すうは、すう字がキレイに書けて、けい算がはやくなったよ!

れおくん好きなページ(算数).jpg

↑こちらは算数マスター。怜旺くん、数字がきれいに書けていて、
 式もしっかり立てることができていますね。

怜旺くんすごい!
一年間でできることがたくさん増えたね!

国語の長文読解問題は、文章をしっかり読むことができて
初めて問題にとりかかることができるもの。
この力は、学年が上がってからも必ず役に立つはずです。

計算のスピードが上がったのは、
「アタック計算マシン」の効果もあるのかな・・・(^^)?


続いてはお母様に伺いました。


Q.ドラゼミ小学一年生コースに一年間取り組んで、
 怜旺くんのどんなところが成長したと思いますか?


A.国語の文章問題を解く力がついたと思います。
 最近では、ドラゼミでも学校でも、
 国語で100点を取れるようになりました!

 まだまだ苦手意識はあるようですが、
 テストの点数が自信に繋がっているようです。

 算数は、ドラゼミ問題は簡単だったようで、
 一度に何ページも進めていました。

 習い事がある忙しい日でも、10分15分勉強することを
 習慣にすることができました。
 それから、テキストの内容が学校の授業に沿ったもので
 すごく良かったです。

テストで100点とは、すごい!!
毎日の「わかった!」の積み重ねや
テストの点数が怜旺くんの自信につながっているのですね。

そしてなによりも、毎日の学習習慣が身についたことが
本当に素晴らしいですね!

続いて怜旺くん。

Q.ドラゼミ一年生こースの勉強でおもしろかったことはなぁに?

A.まんがを読んで考える問題と、
 さんすうマスターの問題がおもしろかった!

れおくん好きなページ(国語).jpg

↑こちらは、まんがを読んで考える問題。
 ドラえもんとのびたくんの会話を楽しみながら
 ストーリーを読み取って問題に答えていきます。

怜旺くんはもともと算数が大得意。
この一年間で、さらに自信がついたようですね。

さて、次回は今年度最終のブログとなります。

怜旺くんに"二年生への意気込み"を語ってもらいます!

どうぞお楽しみに♪

小学一年生コース  2016年3月25日 

2016
2/23

【得意なことはなぁに?】            怜旺くんは○○がとっても得意!

突然ですが、みなさんの"得意なこと"は何ですか?

ぱっと答えが浮かぶ方もいらっしゃれば、

なかなか思い浮かばない方もいらっしゃるかと思います。

得意なことや趣味を楽しんでいるときって、

時間を忘れるほど夢中になったり、

夢中になるあまり、まわりの声が

耳に入ってこなくなったりしますよね。

そんな時間をもつことって、

特にお子さんにとって、とても大事なことのように思います。

さて。

それでは、怜旺くんの得意なことって・・・?

それは、「工作」です!!


毎月の『小学一年生の付録も、すべて1人で作っているとのこと。

小学一年生 工作完成!.jpg

ジャーーーーーーーン♪

怜旺くんの手のそばにあるのは、

妖怪ウォッチの付録ですね!

それから、右手前にあるのは、

学校の工作の時間に作った"コロコロするもの"だそう

そして、左手前にあるのは、

家族でおでかけをした際に塗った"恐竜の貯金箱"とのこと。

能古島 貯金箱写真.jpg怜旺くんの貯金箱は恐竜。妹さんの貯金箱は車。

きょうだいでいっしょに取り組んで、

それぞれ自分の好きな色で塗るのも楽しそうですね!

みなさんも、自分の好きなこと・得意なことに

夢中になれる時間をもってみてはいかがでしょうか?

小学一年生コース  2016年2月23日 

2016
2/ 4

【読書好きな子を育てるには?】         怜旺くんの好きな本もご紹介♪

本日は、怜旺くんが先日読み切ったという本をご紹介します♪

読書はすこし苦手、という怜旺くんですが、

毎日1ページずつ読んで、先日読み切ったそうです。

タイトルは、『おしいれのぼうけん』

絵本を手に(おしいれのぼうけん).jpg
怜旺くんのお母さんも子どものころに読んだことがある本だそうで、

親子でいっしょに読書の時間を楽しんだそうですよ。

ときどき、会員様から、下記のようなご相談をいただくことがあります。

「子どもに本を好きになってほしいのですが・・・」

「読書習慣を身につけたいのですが、

 何かいいアドバイスはありますか?

「文章を読むのが苦手で、国語の読解問題もやりたがりません」

・・・etc

じつはこのようなご相談、

ブログにご登場いただいている怜旺くんのお母様からも

先日お寄せいただきました。

本日は、そんなお悩みをお持ちのみなさまに、

ドラゼミ添削講師から、おうちでできる実践アドバイスを

お伝えできればと思います!

■1.絵本を暗記して、すらすら読めるようにする

お気に入りの絵本を何度も読み聞かせて、

お子さんが暗記できるくらいにしましょう。

暗記できるくらいになったあとでその本を音読すると、

すらすら読んでいるような錯覚が生まれます。

(実際には、暗記しているから読めているだけなのですが)

すらすら読んでいる自分の声を聞いていると、なんだかかっこいいし、

ほめられるとさらに「読書、好きかも」「音読、得意かも」という

自信がついてモチベーションがアップしますよ。

■2.親子で一行ずつ音読をする


「1」と平行しておすすめなのが、絵柄の楽しい絵本を

親子で一行ずつ交代で読むスタイルの読書をすること、です。

講師のおすすめは、よしなが こうたく氏の

『きゅうしょくばんちょう』のシリーズ。

普通の文章の下に、方言で話したバージョンのせりふも書かれていて、

読み手がどちらの言葉で読むか選べるようになっています。

主人公が1年生なので、お子さん自身を投影しやすく、

内容もパンチが効いていておもしろい本です。

読書が楽しいと思えるような本で、

かつ親子で一行ずつであれば負担も少ないと思いますので、

やる気につながりやすいはずです。

  

■3.「物語しりとり」につなげる文章連結ゲーム


「物語しりとり」という遊びをご存じでしょうか。

下記のように、語尾をつなげて物語をつくっていくゲームです。

一文ずつ順番に、しりとり風にお話をつなげていく遊びで、

想像力を膨らませたり、語彙を増やしたり、

物語を構成する力を身につけることができます。

(例)
「ぼくはバスに乗ってでかけまし

いこの音が、遠くからきこえてきま

ると、向こうのほうで手をふっている

 女の子がいるではありません」・・・


ただ、1年生のうちから上記の「物語しりとり」ゲームをするのは

やや難易度が高いので、

その導入編として「文章連結ゲーム」をお勧めします。

下記のように、少しずつ内容を加えて、

文の内容を詳しくしていくゲームです。

(例)

「犬がいるよ」

白い犬がいるよ」

「白い犬がさんぽしているよ」

「白い犬が公園をさんぽしているよ」

「白い犬が、お姉さんと公園を散歩しているよ」


「本が好きになる」ということからは少し離れてしまいますが、

言葉に興味をもつきっかけとしては、良いかもしれません。

いずれも、おうちや外出先などで

親子いっしょに楽しくできる内容かと思いますので、

ぜひ試してみてくださいね(^^)♪

小学一年生コース  2016年2月 4日 

2016
1/19

【きょうだい仲良し♪】             怜旺くんはとっても優しいお兄ちゃん!

本日は、新年1回目のブログということで、

いつも、ドラゼミの学習や剣道に一生懸命取り組んでいる

怜旺くんのプライベートを大公開!!

怜旺くん妹さんのかわいらしいお写真をたっぷりご紹介します♪

こちらのお写真は、12月に怜旺くんのお母さんからいただいたのですが、

ご家族で「能古島(のこのしま)」に

観光に行かれたときのお写真だそうです。

遅咲きのコスモスやサルビアのお花が、とってもきれいですね~!!

能古島 お花畑.jpg

能古島 コスモス畑.jpg

お花畑のほかに、フェリーにも乗ったそうですよ♪

お天気もよく、眺めもさぞかしきれいだったことでしょうね。

能古島(のこのしま)、九州地方以外にお住まいの方ですと、

なかなか行く機会はないかもしれませんが

ご家族連れで楽しめそうな場所ですね。

能古島 フェリー.jpg

舞台はおうちの中へ・・・

怜旺くんと妹さん、ふだんは二段ベッドの上と下で寝ているそうです。

(上が怜旺くんで、下が妹さん)

怜旺くんは、平日は目覚ましをかけて、妹さんより早く起きるので、

週末は、妹さんが寝ている下のベッドで

いっしょに寝ているのだそうです。

妹さんも、「今日は、にいにと寝る!」ととっても喜んでいるそう!

怜旺くん妹とベッドでいっしょ②(笑顔).jpgふたりで、どんな話をしているのかな(^^)??

どのお写真からも、怜旺くんの優しいお兄ちゃんぶりが

伝わってきますね♪

「兄妹喧嘩も毎日していますが、本当に仲が良い兄妹で、

 その姿を見ることができ、親は感謝です。

 大きくなっても、お互いを支え合う兄妹でいて欲しいです。」

と、怜旺くんのお母さん。

私もきょうだいがいますが(兄・姉がおり、3人兄妹の末っ子です)、

子どもの頃の遊び相手としてはもちろん、

大人になってからも、きょうだいの存在は本当に心強いものです。

怜旺くんと妹さん、いつまでも仲良し兄妹でいてね(*^_^*)

小学一年生コース  2016年1月19日 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

カレンダー
« 2017年11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ