しんとよす保育園のブログ

[ 2019.05.18 ] お米作り 第1回 浸種(芽だし)と 第2回 種まき

今年度、しんとよす保育園のめろん組ではお米作りにチャレンジします。

米隊長の神田先生からお米作りの指導をしていただきます。

第1回 浸種(芽だし)5月9日(木)

まず初めに「イネ」とはどんなもの?

稲穂を見て実際に触れてみました。

225714185201961370.JPGこの中にお米があるの?

555714185201961370.JPGその後、動物と植物の話や色々な種のお話を聞いたり触れたりしました。

次に種の選別です。

元気のあるタネと元気のないタネを卵を使って選別します。

容器に水と塩を入れて卵が浮く位の塩分濃度にします。

265814185201961370.JPG興味津々のお子さま達。

575814185201961370.JPG

先ほどの容器から卵を取り出して種を入れます。

沈んだ「タネ」と浮いた「タネ」どちらが元気がいい?

355914185201961370.JPG

0015185201961370.JPG正解は、沈んだ種でした。

沈んだ種を取り出して、グループごとに容器に入れ浸種し観察しました。

今、種は寝ている状態です。水に寝かせておくとある変化がおきます。どうなるのかな?

23215185201961370.JPG

25015185201961370.JPG

50015185201961370.JPG

12115185201961370.JPG

浸種させて4日経ったタネです。芽が出てきました!

58115185201961370.JPG

第2回 種まき 5月14日(火)

今回は、植物と土のつながりを知り前回浸種させたイネの種まきをしました。

当日少し雨が降っていたので園庭のエントランスで行いました。

さて、浸種させたイネのどの部分から芽が出てきたかな?

44215185201961370.JPG

今回使う黒土と赤土の違いについて触れてみました。

6315185201961370.JPG

土は、どこからやってくる?

米隊長は、絵で分かりやすく教えてくれました。

42315185201961370.JPG黒土と赤土を混ぜて育苗ポットを作ります。

穴を開けた牛乳パックに土を詰めて水を入れます。

30415185201961370.JPG

54415185201961370.JPG

39515185201961370.JPG指で穴を開け種をまきます。最後にくん炭のふたをします。

くん炭を見て「しらすみたい!」とつぶやくお子さまがいました。

3615185201961370.JPG

一日おきに水をあげ苗を大きくさせます。

4日経った育苗ポットから小さな芽が土から出てきました。

57615185201961370.JPG

土に埋めなかった種をそのまま水に浸けてみました。芽がずいぶんと出てきました。

19715185201961370.JPG来月は、土づくりをして田植えをします。どんな田んぼができるかな?楽しみです。

前へ:4月誕生日会とこどもの日集会

次へ:ぶどう組遠足 防災公園

しんとよす保育園のブログ一覧に戻る

資料請求・お問い合わせはこちら
  • 小学館アカデミー保育園 採用情報はこちら
  • 全国保育サービス協会
    ベビーシッターのHAS は公益社団法人
    全国保育サービス協会の正会員です。

個人サービス

  • ベビーシッターサービス
  • 託児ルーム
  • 保育所・保育施設
  • 親子カフェ

法人向けサービス

  • ベビーシッター法人契約サービス
  • イベント 出張保育サービス
  • 事務所・病院内保育施設運営サービス
  • マンション・商業施設内保育施設運営サービス
  • 公共受託事業
  • コラボーレーション企画

ページトップに戻る