しんとよす保育園のブログ

[ 2020.07.21 ] 令和2年度 めろん組 お米作り

今年度のめろん組は、浸種させたイネの種まきからお米作りのスタートです!

593317217202022020.JPG

赤土と黒土の見た目や特徴を米隊長から教えてもらい、タライの中に入れた土をみんなで混ぜました。

「つめたい!」「気持ちいい」など、いつもの砂場とは違う感触を楽しみながら混ぜていました。

533717217202022020.JPG

混ぜた後は牛乳パックに土を入れ、水で湿らせてから浸種させた種をまきました。

種を入れた上からくん炭をふりかけ「魔法の粉みたい」「大きくなぁれ」と言って、大きくなるのを楽しみにしていました。

314117217202022020.JPG牛乳パックに入れた種はめろん組の部屋で、プランター植えた種は園庭で育てることにしました。

米隊長との毎日の水やりを約束し、丁寧に水やりをしてくれたので順調に稲は育っていました。

7月に入り、土づくりと田植えを行いました。

323917217202022020.JPG大きなプランターに植え替えるために、全身を真っ黒にさせながら土づくりをしました。

354217217202022020.JPG最初は手が汚れることに抵抗があったお子さま達も、途中からは笑顔で混ぜている姿が沢山見られました。

315017217202022020.JPG

田植えでは、大きくなった稲をみんなの作った土に植え替えをしました。

牛乳パックを押して、稲の下の方を持って根っこからとることを教えてもらうと、稲が切れないように慎重に抜き取り植え替えていました。

205217217202022020.JPG

35317217202022020.JPG「早く大きくならないかな」「たくさんお米がなるかな」と、大きくなるのをとても楽しみにしているめろん組さんです。

465317217202022020.JPGお米が大きくなるには「水」と「太陽」の2つがとても大切だと教えてくれました。

これから暑い日が沢山続いてくるかと思うので、水やりを忘れずに行い立派な稲を育てていきたいと思います。

前へ:★しんとよす保育園の七夕★

次へ:7月の誕生日会

しんとよす保育園のブログ一覧に戻る

資料請求・お問い合わせはこちら
  • 小学館アカデミー保育園 採用情報はこちら
  • 全国保育サービス協会
    ベビーシッターのHAS は公益社団法人
    全国保育サービス協会の正会員です。

個人サービス

  • ベビーシッターサービス
  • 託児ルーム
  • 保育所・保育施設
  • 親子カフェ

法人向けサービス

  • ベビーシッター法人契約サービス
  • イベント 出張保育サービス
  • 事務所・病院内保育施設運営サービス
  • マンション・商業施設内保育施設運営サービス
  • 公共受託事業
  • コラボーレーション企画

ページトップに戻る