わたしたちの想い

子どものために。先生のために。

私たちは、近年、保育施設の開所を控えて
保育の質、 職場環境の質を高める方針を掲げております
【子どもの命を預かるという責任】
【働いている先生方の生活(人生)への責任】
がShoProにはあると考えているからです

安心・安全な環境を整えること
そこで働く先生方の専門性・危機管理力の向上に注力することは
子どもたちが安心してあそび、せいかつをするために必要であり
先生方が安心して長く働き続けるためにも大切なことです

子どもたちには、たくさんの経験・体験を通して
“あったかい心”を育んでもらいたいと思います
しかし、経験・体験によるまなびだけに目をむけるのではなく
そこには危険(リスク)も潜んでいることを把握していなければいけません
保育者は、そのリスクを回避・管理する力を身につける必要があると考えます

また、現代社会では、どの業界からも“働き方改革”の声が聞こえてきます
私たちは、保育事業においても“働き方改革”を進め始めています

先生方のワークライフバランスが改善されることで
生活・仕事の中に少しずつゆとりが生まれてきます
そのゆとりを、大切な家族のためやご友人のため
そして何よりご自身のためにつかっていただきたい
プライベートの充実は、保育にも良い影響をあたえるはずです
それが、保育の質を高めていくこと
そして、子どもの最善の利益につながっていくのだと考えています

創立から51年目を迎えたShoProは
100年企業を目指してスタートしています
50年後の小学館アカデミー保育園にも
「おもしろい!」と時間を忘れてあそび、さまざまな体験に心を動かす子どもの姿と
「仕事が楽しい!」と笑顔で得意を活かす先生の姿があるように
バトンをつないでいきたいと考えています

総合保育事業部 部長
小林 英好

提供:保育士BOOK