わたしたちの想い

常に子どもたちの未来のために、質の高い教育を届けます。

私たちは、常に子どもたちの未来のために、
「自ら考え、学ぶ力」を身につけられるよう
楽しく学べる環境と質の高い教育を提供し
続けてきました。

当社の教育事業は...

1970年
早期英語教育の教室を開設 ※現在の「イーコラボ」「ミキハウス英会話くらぶ」
「1人でも多くの英語が好きな子どもを育てること」を目指す
1981年~
英語に加え算数・国語の学習教室を開設 ※現在の「小学館アカデミー」
「おもしろくてためになる」をベースに子どもたちの基礎学力と活用力を伸ばす
1986年~
「あそびを通して楽しく学ぶ」幼児教室を開設
※現在の「ドラキッズ」「ミキハウスキッズパル」
「できた!」「わかった!」の夢中になれる経験を通して主体的に学ぶ姿勢を育てる
2019年~
「小学館の学習教室まなびwith」を開設
複学年構成の探求型ワークショップを通して「自ら考える力」
「伝える力」「理解する 力」「共感する力」を育てる

45年以上の教育実績は、
そこに共感し、ともに取り組んできていただいた
多くの講師のみなさんの
日頃のご尽力によるものと感謝しています。
講師のみなさんが常に一人ひとりの子どもたちと
真剣に向き合い
接してきていただいたからこそ、
現在に至っています。

常に生徒・保護者(お客様)目線を心がけて
いないと、
毎回の授業を充実したものにする
モチベーションと
向上意識保持は難しいと感じます。
子どもの成長が実感できる喜び、
保護者様からの感謝の声が代えがたいやりがいと
なり、
常に新鮮な気持ちで仕事に取組んでいける
活力となっていると思います。

「子どもたちが楽しく通える」教室、
「保護者様が安心して通わせられる」教室
「講師が授業を楽しめる」教室をこれからも
展開してまいります。

わたしたちとともに歩んでまいりましょう!

ShoProの教育事業を通じて、そこに関わる
すべての方々の人生が
「より前向きに」
「より豊かに」なっていくことが
わたしたちの願いです。

キッズ教育事業部部長
若林 正実
キッズ教育事業部部長 若林 正実