ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

必見! 人気講座ピックアップ

本や読書が大好きな人たちの
知的探求に応えます。

本を読もう! 講座を聞こう!

「もっと教養を深めたい」「役に立つ知識を身につけたい」
「いろいろなことを知りたい」「知らない世界の話を聞いてみたい」
そんな人たちのための講座、それが 小学館神保町アカデミー です。

申込要項はこちら

カテゴリ別講座一覧

おすすめ講座

講座一覧はこちら

2019/6/14(金)14:00~17:45

  • 文化・娯楽
  • 芸術・音楽

ビギナーのための歌舞伎入門

世界に誇る日本の伝統芸能「歌舞伎」ですが、「観たことがない」「むずかしそうでよくわからない」というイメージを持った人も少なくないようです。
本講座ではそんな歌舞伎ビギナーのために、本物の歌舞伎を鑑賞していただきその楽しさや基礎知識をわかりやすく解説いたします。
歌舞伎役者による実演を交えた解説や名作の上演に加え、普段は見られない舞台裏の見学というスペシャルなプログラムもご用意いたしました。
本物の歌舞伎に触れながらコンパクトに歌舞伎の魅力を堪能できる、ビギナーおススメの講座です!

[プログラム]

14:00 開場

14:30 開演

・歌舞伎役者による解説「歌舞伎のみかた」

案内人:中村虎之介

・名作の鑑賞

『神霊矢口渡』(しんれいやぐちのわたし)

出演者:中村鴈治郎、中村壱太郎、中村虎之介 ほか

・舞台見学

17:45 終了(予定)

*座席は全て指定席となります。本講座に限り受講料受領後のキャンセルは承ることができません。予めご了承ください。

*お日にちが近づきましたら、受講者には改めて、集合場所や受付など当日の詳細を文書でご案内いたします。

*ご鑑賞いただく演目は現在未定です。

*車椅子でのご参加の場合は、事前にお電話でご相談をください。

企画協力:国立劇場

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-81【歌舞伎】6月14日(金)14:00~17:45「ビギナーのための歌舞伎入門」※講座番号(A-〇〇)、略称(【歌舞伎】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 38名
    • 受講料
    • 4,860円※税込 *座席は全て指定席となります。本講座に限り受講料受領後のキャンセルは承ることができません。予めご了承ください。
    • 集合場所
    • 国立劇場(東京都千代田区隼町4-1)東京メトロ「半蔵門」駅6番出口・1番出口より徒歩5分
      東京メトロ「永田町」駅4番出口より徒歩8分・2番出口より徒歩10分
【講 師】
----------------------------
【講師肩書】
----------------------------
【プロフィール】
----------------------------

お申し込みはこちら

▼もっとみる

①2019/2/4(月)13:00~14:30

②2019/3/4(月)13:00~14:30

③2019/4/1(月)13:00~14:30

  • 文化・娯楽
  • 文学・文芸
  • 歴史

江戸東京文学探訪

文学作品に登場する場所や文人ゆかりの地にスポットを当てて、より深く文学や古典を楽しんでいただく趣向の講座です。毎回、テーマ別に様々な作品を取り上げて、作品の舞台となった土地や作者自身が縁を持った地域、関わりのあった各地の名所・名跡についても講義します。

①松尾芭蕉の江戸

誰もが知る江戸時代の俳諧師・松尾芭蕉。日本中を旅し、各地に句を残した一方で、江戸とも深いつながりを持ってます。日本橋や深川など、芭蕉と江戸との関りを語ります。

※修了しました。

-----------------------------------------------------------

②井原西鶴の江戸

江戸時代の俳人であり、浮世草子作家の井原西鶴が描いた『好色一代男』 『好色五人女』などの作品を通して、当時の江戸の姿を読み解きます。

※修了しました。

-----------------------------------------------------------

③山本周五郎の描いた江戸

小説家・山本周五郎は江戸を舞台とした様々な傑作時代小説を残しました。作品に描かれた江戸の姿とともに、作者自身の足跡を辿ります。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-69【文学】①2月4日(月)13:00~14:30「江戸東京文学探訪」
      ---------------------------------------
      ■A-70【文学】②3月4日(月)13:00~14:30「江戸東京文学探訪」
      ---------------------------------------
      ■A-71【文学】③4月1日(月)13:00~14:30「江戸東京文学探訪」
      ---------------------------------------
      ■A-72【文学】①~③全て受講「江戸東京文学探訪」※講座番号(A-〇〇)、略称(【文学】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各38名
    • 受講料
    • ■1回ずつ受講:3,240円
      ■3回全て受講:8,640円※全て税込 ※1回ずつでも受講いただけますが、「3回全て受講」でまとめてお申込みいただくとお得な費用で受講いただけます。
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
佐山 辰夫
【講師肩書】
元文学担当編集者
【プロフィール】
小学館の編集長として『新編日本古典文学全集』『全集樋口一葉』など数多くの古典文学関連書籍を刊行。現在も文京一葉会副会長を務め、講演や書籍編集などに活躍中。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

①2019/3/14(木)13:00~14:30

②2019/4/11(木)13:00~14:30

③2019/5/9(木)13:00~14:30

  • 文化・娯楽
  • 文学・文芸

知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門

初めて俳句に挑戦する方はもちろん、自分の句の善し悪しを知りたい方、句会に出たいけれど何をすればよいか分からない方など、幅広い知識を学んで俳句をもっと楽しみたい方も大歓迎の入門講座です。
①と②は各テーマについて講義をした後、お持ちいただいた句の講評を行います。
③は句会形式。各自が準備した句から「よいと思う句」を選ぶことで、俳句づくりのポイントが身につきます。

① 俳句の基本の確認+季語の使い方(春~初夏の季語を中心に)・講評

俳句の基本についてあらためて講義します。

初めての方は基礎を学ぶ場として、経験者の方は振り返りの場としてご活用ください。

また、季語については「春・初夏の季語」を中心に講義します。

季語を使いこなすには、季語の本意をしっかり把握して使うことが大切です。

季語の選び方や季語の使い方を工夫するポイントを学びましょう。

※春・初夏の句を「一句」、詠んでお持ちください。

※修了しました。

-----------------------------------------------------------

② 名句の読み方 (春・初夏)・講評

名句はなぜ名句と呼ばれるのでしょうか。
さまざまな名句に触れて読むことで、その魅力を考えましょう。
名句を読みしっかり理解することは、
自分の句のステップアップに確実につながります。
今回は「春・初夏の名句」を中心に講義します。

※春・初夏の句を「一句」、詠んでお持ちください。

-----------------------------------------------------------

③句会・講評

句会を開催いたします。
受講者の皆さまと講師が持ちよった句を、誰がつくったのか分からないように用紙に書き写します。

その中からご自身が「よいと思う句」を選びます(ただし、自分の句は選びません)。
全員が選び終わったら、どの句を選んだかを発表していただきます。
ご自身がどのような句をよいと思うのかを知ること、また、講師が選んだ句への講評を聞くことによって、俳句がより身につき、楽しむことができる機会となります。

※初夏の句を計「三句」、詠んでお持ちください。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-77【俳句】①3月14日(木)13:00~14:30 「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」
      ---------------------------------------
      ■A-78【俳句】②4月11日(木)13:00~14:30 「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」
      ---------------------------------------
      ■A-79【俳句】③5月9日(木)13:00~14:30 「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」
      ---------------------------------------
      ■A-80【俳句】①~③全て受講 「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」※講座番号(A-〇〇)、略称(【俳句】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各26名
    • 受講料
    • ■1回ずつ受講:3,240円
      ■3回全て受講:8,640円※全て税込 ※1回ずつでも受講いただけますが、「3回全て受講」でまとめてお申込みいただくとお得な費用で受講いただけます。
    • 持ち物
    • 共通:筆記具(サインペン、ボールペン等)、ノート・メモ帳等
      ①:春・初夏の句を一句
      ②:春・初夏の句を一句
      ③:初夏の句を「三句」
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
飛岡 光枝
【講師肩書】
俳人・編集者
【プロフィール】
小学館の編集者として『週刊 日本の歳時記』『こども歳時記』等の編集に携わる。20代で俳句をはじめ、長谷川櫂に師事し、結社誌『古志』に創刊より参加する。現在は『古志』自選同人、題詠欄選者、「季語と歳時記の会」など幅広い分野で活躍。句集に『白玉』(花神社)がある。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

2019/2/21(木)13:00~16:00頃(予定)
ほか、全6回。詳しくは下記をご参照ください。

  • 文化・娯楽
  • 歴史
  • 散策

江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-

江戸から東京への歴史を辿る散策形式の講座です。
マラソンコースを歩きながら、コース上の名所や史跡を巡り、江戸・東京の歴史と見どころを、講師の絶妙なトークで歴史ビギナーにもわかりやすく解説します。
コース沿道の様々な名所・旧跡についての知識を深め、近づく世界的イベントの気分を盛り上げます!

実施日・コース・集合場所

----------------------------------------------------------------

コースA 2月21日(木)

[コース]国立競技場前→市ヶ谷 [集合場所]JR千駄ヶ谷駅

※修了しました。

----------------------------------------------------------------

コースB 3月28日(木

[コース]市ヶ谷→神保町 [集合場所]JR市ヶ谷駅

----------------------------------------------------------------

コースC 4月9日(火) 

[コース]神田駅→東日本橋 [集合場所]JR神田駅

----------------------------------------------------------------

コースD 4月23日(火)

[コース]東日本橋→浅草寺 [集合場所]地下鉄東日本橋駅

----------------------------------------------------------------

コースE 5月15日(水)

[コース]日本橋→芝増上寺 [集合場所] 地下鉄東日本橋駅

----------------------------------------------------------------

コースF 5月29日(水)

[コース]神田駅→二重橋 [集合場所] JR神田駅

----------------------------------------------------------------

(各日とも)13:00 現地集合 ※16:00頃終了・解散(予定)

◇交通費・施設入館料等は各自ご負担(コースや天候によって有料施設見学の場合あり)
◇小雨決行
◇参加者へは実施日直前に別途詳細をご案内いたします。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■A-55【歴史散策】コースA_2月21日(木)13:00~16:00「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」
      ---------------------------------------
      ■A-56【歴史散策】コースB_3月28日(木)13:00~16:00「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」
      ---------------------------------------
      ■A-57【歴史散策】コースC_4月9日(火)13:00~16:00「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」
      ---------------------------------------
      ■A-58【歴史散策】コースD_4月23日(火)13:00~16:00「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」
      ---------------------------------------
      ■A-59【歴史散策】コースE_5月15日(水)13:00~16:00「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」
      ---------------------------------------
      ■A-60【歴史散策】コースF_5月29日(水)13:00~16:00「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」
      ---------------------------------------
      ■A-61【歴史散策】全コース一括申し込み「江戸・東京歴史散策-マラソンコースを歩く-」※講座番号(A-〇〇)、略称(【歴史散策】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各20名
    • 受講料
    • ■コースごとに申し込み(A-55~60):3,240円
      ■全コース一括申し込み(A-61):17,500円※税込 ※交通費・施設入館料等は各自ご負担(コースや天候によって有料施設見学の場合あり)
    • 集合場所
    • (各日とも)13:00 現地集合
      ※16:00頃終了・解散(予定)※小雨決行 ※参加者へは実施日直前に別途詳細をご案内いたします。
【講 師】
関 一成
【講師肩書】
江戸文化歴史検定1級合格者
【プロフィール】
合格率1桁台という超難関「江戸文化歴史検定」の1級に合格。江戸のエキスパートとして、「江戸楽アカデミー」をはじめ各所で講座やガイドなどに活躍。幼少期より大好きな時代劇や歌舞伎への造詣も深い。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

小学館神保町アカデミーとは

150を超える古書店や専門書店が立ち並ぶ世界一の本の街――神保町
学生からシニアまで、本を求めて知的好奇心旺盛な人たちが集まり賑わっています。
そんな街・神保町を拠点にした文化・教養講座、それが「小学館神保町アカデミー」です。
小学館神保町アカデミーは、歴史・文学・芸術からサブカルチャーまで様々なジャンルをテーマにした講座をご用意して、
神保町に集まる人たちの知的探求に応えます。

「もっと教養を深めたい」「役に立つ知識を身につけたい」「知らない世界の話を聞いてみたい」

――そんな人たちに受けていただきたい講座です。
お茶の無料サービスがありますので、のどを潤しながらくつろいで講座を聞いてください。
書店めぐりの合間に、ひとときゆっくりと講座を聞く――
そんな神保町ならではの一日を過ごしてみてはいかがですか。

講師がみなさまのニーズに合わせて、お勧めする本をご紹介!
そのテーマのことをもっと知りたい、もっと勉強したいという時に役立ちます。講座を聞いたあとは是非、神保町界隈の本屋さんをのぞいてみましょう。

お申し込みはこちら

お知らせ