仕事をする上で
重視していることは、
“対話”をすること

2009年
メディア事業本部 
ドラえもん事業部 国内ライセンス1課
I.Y

秋田県の緑に囲まれた田舎の出身。伸び伸びと平穏に幼少期・青春時代を過ごす。
大学入学を機に上京し、経済学部で一応経済を学んだがあまり好きになれず、3年生からのゼミは、当時新設された文学や映像表現を学ぶゼミに所属。大学内部のディベート大会などにも出て、人とのコミュニケーションのベースを築くことができた。小さい頃からスポーツをすることが好きで、主に野球や陸上競技に熱中。今となってはやるよりも観戦することが趣味になっており、ラグビーや世界陸上、プロ野球、高校野球と幅広いジャンルのスポーツ観戦をしている。ShoProに入社を決めた理由は、何度も面接を受けた際の人事部の印象がとても良く、自分の性格ややりたいことにあっている会社なのでは、と思ったため。入社後、想像通り、厳しくも優しい先輩に囲まれて、いろいろな意味でとても充実した日々を送っている。会社から東京ドームが近いので、早く帰れるときは、当日立ち見チケットでビールを飲みながら野球観戦をするのが楽しみ。

仕事内容

原作者からお預かりした『ドラえもん』を始めとする、『藤子・F・不二雄作品』の権利を管理・運用する、版権窓口業務を担当しています。
ドラえもん事業部に配属されてからしばらく経ちますが、商品化担当になったのは2019年からで、それまでは、『ドラえもん』に関するイベントや販促業務に携わっていました。
多岐に渡るジャンルの商品化を展開していますが、私は主に玩具カテゴリーの担当をしており、原作者とメーカーとの間に立って、それぞれの意向をくみとりながら、キャラクターの魅力につながる商品を生み出すことが仕事です。
具体的には、メーカーとの商品化打合せ・監修作業・原作者への確認・新規営業の問い合わせ・市場調査などを日々行っています。

この仕事の魅力・大変なこと

自分が担当した商品が売場に並び、その商品が売れることが一番嬉しいです。商品を手に取ったお客様さまの反応や、遊んでいる様子を見たりすることがやりがいにも繋がっています。
大変なこととしては、玩具担当ということもあり、一つひとつの商品ボリュームが大きいものが多く、商品本体から、商品パッケージ、同梱する説明書など、確認する事項が多岐に渡り、ひとつの商品を世に出すまでに物理的に時間がかかってしまうことが挙げられます。例えば、『ドラえもん』などキャラクターの立体物を監修することが多いのですが、2D(平面)の確認時にかわいく見えていたものが、3D(立体)に起こしたときにバランスが悪くなって、かわいく見えなくなるなど、立体にする前提の、事前の監修が必要になります。自分の頭の中でもイメージを膨らませて、その仕事のゴールを明確にして取り組むようにしてます。そもそものゴール設定を間違ってしまうといけないので、その商品を作るメーカーの担当者とのコミュニケーションは非常に重要です。また、少しでも疑問に思ったら、上司や同僚などに相談するなどして仕事を進めています。
この仕事に限らずですが、仕事には必ず納期があって、対応する相手先もいますので、当たり前のことですがスケジュール管理をきちんとするというのは基本でもありますし、難しいことでもあると思います。

これまでのキャリア

自分の○○なところが、
役に立っています

「人と会話することが大好きなところ」が役に立ってます。
多くの業務をこなす中で、やり取りがメールで済んでしまうことも多々あるのですが、なるべく電話や、直接対話することを心掛けています。そうすることで、相手側のテンションや理解度もより把握できるため、仕事をこなしていく上で「会話」というコミュニケーションを取ることを重要視してます。特に、「相談」と「雑談」を使い分けられる力があると、業務が円滑に進むケースが多い気がします。

ShoProって
こんな会社

・価値観や感覚が似ている人、話しやすい人が多く、人間関係のストレスはありません!
・職場の雰囲気が良く、上司にも気軽に相談できる環境。
・個人に与えられる業務内容の裁量が大きい。
・いろいろな趣味を持っている人が多く、多岐に渡る部活動があり、仕事とプライベートのオン・オフの切り替えがはっきりしている。

ある日の
スケジュール

8:00起床。急いで支度
8:30家を出る
9:30仕事スタート(以降、打合せや商品の監修、資料の作成など)
12:30昼食
13:30課内ミーティング
15:30外出。打合せ
17:30帰社。メールの返信や商品の監修など
20:00退社
21:30帰宅後、夕食、録り溜めた番組を見る

私の愛してやまないもの

横浜DeNAベイスターズ

万年Bクラスの最下位常連チームでしたが、近年は力をつけて優勝争いも。チケットが入手困難になり、テレビ(ネット)観戦の日々です・・・