小学館の幼児教室ドラキッズ

メニューを開く

小学館の幼児教室ドラキッズ

フリーダイヤル0120-415-255☎0120-415-255
教室をさがす
体験・見学・資料請求

特長・ねらい

体験をつくる一年
気持ちや状況をことばで伝えます。得意分野を伸ばし、まなびの基礎を築きます。

一人ひとりの個性や得意が出てくる時期が「クラス・スリー」。

  • 他人の気持ち、自分との違い、周りの状況など「外の世界」を理解する
  • みんなの前で自分を表現する練習をする
  • ひらがなや数字の読み書きをする
  • 身近なものの特徴を知る

目標

5つのカテゴリーを横断したテーマ活動型の授業を通して、「できたらいいな♪」が「できた!」に変わっていきます。

ことば・もじ
  • ひらがな50音が読める
  • 下の名前をひらがなで書ける
  • 気持ちを言葉で表現する

など

かず・かたち
  • 3つのものの比較(大小・長短・多少・高低)ができる
  • 1〜10までの数を数えられる、読める
  • 「前から何番目」がわかる

など

自然への興味
  • 動物、鳥、魚の区別ができる
  • 野菜・果物の種類分けができる
  • 夏と冬の特徴がわかる

など

自分でやりぬく力
  • できないことがあっても工夫する
  • 自分のことが自分でできる(衣服の着脱・片付けなど)
  • 自分がやりたいことをことばで伝える

など

社会と関わる力
  • 交通ルールがわかる
  • 思い通りにならなくても我慢できる
  • みんなの前で話すことができる

など

授業の流れ

「できたらいいな♪」「できた!」に変わる授業

ドラキッズ 会員の声

愛士くんとママ

はじめは立ち歩くことも多く心配でしたが、集中力がつきました。

はじめは立ち歩くことも多く心配でしたが、段々集中できるようになりました。母子分離のクラスは友だち同士の関係が育まれている様子がよくわかります。「一緒に遊ぼう」「ケンカはだめだよ」とお友だちに声をかけられるようになったのはドラキッズのおかげかなと思います。

プログラミング授業(年4回 各60分)

2020年 小学校で必修化

ドラキッズでは2020年の小学校必修化を見据え、プログラミング授業を導入しています。ブロックやアプリを使って創造することを楽しみながら、子ども達の考える力を育みます。

身につく力
論理的思考力 想像する力 諦めずにやり抜く力

Powered by ソビーゴ

好奇心旺盛な子どもたちに大人気!『考える力』を育むプログラミング教育!

STEP 1ブロックを使ってプログラミングの概念を知る

STEP 2iPadのアプリ上でプログラミング体験

STEP 3みんなの前で自分が作ったプログラミングを「発表」

教材

年齢・発達・教育的観点から、3~4歳を迎えたお子さまが楽しく主体的に学べるように作られたオリジナル教材です。

教材紹介
  • 音声ペンでイラストを指すと、色々なことばや音が聞こえます。身近な物の名前を、音と絵で覚えていきます。
  • マイクに向かって、先生の質問に自信をもって発表。 録音した音声はおうちでも聞くことができます。
  • 「何時におきる?」「おやつは何時?」指で針を動かすことで、朝・昼・夜、時間という概念を身につけます。
  • 町にはどんな建物があるかな?お友だちと楽しく街づくり。車を走らせ交通ルールも学びます。

※一部の教室では教材セットが異なります。

できた!ムービー(動画)

ドラキッズでお子さまが成長していく過程が分かります。

できた!ムービー(かず・かたち編)
できた!ムービー(みんなでいっしょに!編)
次のクラスは
Class4

このページのトップへ