「あそび」と「まなび」のたいけんくうかん『ポケモングローバルアカデミー』

[小学館集英社プロダクションが運営する]学童保育サービス付の放課後エデュケーション[小学館集英社プロダクションが運営する]学童保育サービス付の放課後エデュケーション

[お電話でのお問い合わせは]03-3515-6814 [受付時間] 平日10:00~19:00

説明会お申込み・お問い合わせ
> よくあるご質問

MENU

トップ > 習い事オプション > プログラミングスタジオ

習い事オプション

習い事オプション

プログラミングスタジオ

プログラミングスタジオ

日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」(テックキッズスクール)が提供する、低学年から楽しく学べるプログラミング講座です。
※運営会社CA Tech Kidsについてはこちら

テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかける人へ

Tech Kids School では、プログラミング言語やスキルを身につけることだけが目的ではなく、テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかける人を育てていきます。アイデアを実現するためのプログラミングの知識や、実現するために設計構築をする力、自ら実現したアイデアを他者へ主体的に表現する力や姿勢を身につけていきます。

  • 知識 Knowledge

    テクノロジーを武器として、アイデアを実現するために必要なコンピューターリテラシー、コンピューターサイエンスや算数の基礎、プログラミングの概念を学習します。

  • 設計力 Design

    「実現したい」と思うアイデアに対して、どんな機能や要素が必要なのか分解し、どのような順番で組み立てれば実現できるのか、と思考し設計する力を養います。

  • 表現力 Express

    設計した自らのアイデアを、作品としてプログラミング言語を用いてアウトプットする力、またそれらを他者にわかりやすく伝える表現力を養います。

  • 主体性 Proactive

    自らのアイデアを自らの力で実現しようとする姿勢、さらには、なにか問題に対し自らの力で解決しようとする主体性を身につけていきます。

講座の特徴

  • 小学生向けに特化した
    日本最大のプログラミングスクール

    小学生を対象とした日本最大のプログラミングスクール「Tech Kids School」が全面協力します。

  • 高い指導力を持ったメンター!
    少人数制の手厚いサポート

    メンターと呼ばれる、高い技術力と高いコミュニケーション能力を持ったインストラクターが子どもたちの学習をサポートしています。

  • 楽しく学べる!
    達成感のあるオリジナル教材

    継続的に楽しくプログラミングを学習してもらえるように、独自で開発をしたオリジナル教材を使用しています。

学習の内容

プログラミング学習ソフト「Scratch」を用いて
楽しいゲームを開発しながら学習します

誰でも手軽に始められる

本コースで使用する「Scratch」は、主に子どもがプログラムを学習することを目的とした学習用ソフトウェアです。テキスト入力(タイピング)があまり必要なく、マウス操作など視覚的な操作でプログラムすることができるため、初心者でも抵抗がなく、プログラミング学習の入門として適しています

自宅でもプログラミング学習が可能

「Scratch」は、ソフトのインストールが不要で、インターネット環境があればどこでも使用することができるほか、Windows・Macどちらのパソコンでも使用することができます。そのため、ご自宅でも手軽にプログラミング学習をすることができ、継続的に取り組むことが可能です。

学習の流れ

1年間で40回の授業を行います。

教材学習で知識や技術を習得したあと、自分の好きなオリジナル作品を開発し、発表会でプレゼンします。

  • 1~36回目

    教材学習による開発+改造

    作品開発によるプログラミング基礎学習
    教材に沿って毎回新しい作品を開発
    知識・技術を習得しよう!

  • 37~39回目

    オリジナル開発

    作りたい作品を自分の力で開発
    学んだ知識や技術を生かそう!

  • 40回目

    成果発表会

    みんなの前で発表
    自分の成果を発信しよう!

※カリキュラムは予定となり、変更となる場合もございますのでご了承ください。
※途中入会された場合は、入会のタイミングに応じて受講回数が異なります。

オリジナル教材

毎回の授業で1つの作品(ゲーム)をつくります。

飽きずに楽しく取り組める独自のWeb教材を用いて知識・技術の定着を図ります。
生徒同士が積極的に発言しあい、講師と対話しながら作品を開発する少人数制グループ指導スタイルで学習を進めます。

独自のWeb教材

独自のWeb教材

自分の作りたい作品を自分の力で開発していきます。

プログラミング能力だけでなく、考えを形にする力や、段取り力も身に着けます。

アイデアシート

アイデアシート

動きの確認シート

かいはつシート

自分のアイデアを具体化し (アイデアシート)、要素を分解し(動きの確認シート)、開発に落とし込んでいきます。
企業などが開発の現場で行っているプロジェクトマネジメントと同じ流れを実際に体験することで、プログラミング能力だけでなく、スケジュールや優先順位を考えるなどの「段取り力」も身に着けてもらうことを狙いとしています。

ページの先頭へ
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon