個人情報の開示・訂正請求

当社が保有する個人情報のうち、お客様ご自身に関する情報については、ご本人であれば誰でも開示を請求することができます。

1. 請求できる人は・・・

自己に関する個人情報が記録されている方は、開示や訂正の請求を行うことができます。また、未成年者の法定代理人は本人に代わって請求ができます。

2.開示請求の手続きは・・・

小学館集英社プロダクションの各事業所および小学館集英社プロダクションが運営する小学館アカデミーの各教室に備え付けの「個人情報開示請求書」に住所、氏名、具体的な請求内容など必要事項を記入して郵送または下記の事業所の受付窓口に提出して頂きます。
※訂正の請求は、【6.開示した個人情報に誤りがあった場合は…】をご覧下さい。
お客様が契約しているサービスによって受付窓口が異なりますのでご注意ください。
口頭や電話による請求はできませんので悪しからずご了承ください。
なお、上記請求書はこちらからダウンロードしてプリントアウトしてご利用いただけます。

(1)エデュケーション事業局
(小学館アカデミー、小学館の幼児教室ドラキッズ、HAS、英会話倶楽部、パソコン倶楽部、美術倶楽部、学年別通信添削学習ドラゼミ、小学館レクリエーションリーダーズクラブほか各施設、イベント・キャンプほか)

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-20 SP神保町第2ビル 2階
(株)小学館集英社プロダクション エデュケーション事業局 エデュケーション総務部

(2)メディア事業局
(PALSHOP通販、ドラえもんズベル)

〒101-8415
東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル 5階
(株)小学館集英社プロダクション メディア事業局 メディア総務部

※その他、不明な場合は、(株)小学館集英社プロダクション 本社 総務局 総務部 までお問合せください。
電話番号:03-3222-9100

なお、請求の際には本人であることを証明する確認資料を提示又は提出していただきます。また、法定代理人による請求の場合には、法定代理人本人であることを証明する確認資料を提示又は提出していただきます。任意代理人による請求の場合には、本人の委任状と任意代理人本人であることを証明する確認資料を提示又は提出していただきます。

  郵送の場合 来社の場合
本人ご自身が
請求する場合
・個人情報開示請求書
・本人であることを証明する確認資料(2種類)
・手数料300円分の切手
・個人情報開示請求書
・本人であることを証明する確認資料(1種類)
・手数料300円
法定代理人が
請求する場合
・個人情報開示請求書
・法定代理人であることを証明する確認資料(2種類)
・手数料300円分の切手
・個人情報開示請求書
・法定代理人であることを証明する確認資料(1種類)
・手数料300円
任意代理人が
請求する場合
・個人情報開示請求書
・任意代理人であることを証明する確認資料(2種類)
・委任状(原本)
・手数料300円分の切手
・個人情報開示請求書
・任意代理人であることを証明する確認資料(1種類)
・委任状(原本)
・手数料300円

※上記確認資料と現住所が異なる場合は、現住所が確認できる次のいずれかのコピーもご提出ください。
(●電気・ガス・水道などの公共料金の領収書 ●社会保険料の領収書 ●国税、地方税の領収書又は納税証明書)

【確認資料】
1)本人であることを証明する資料(下記のいずれか)
●運転免許証 ●旅券(パスポート) ●健康保険の被保険者証 ●住民票の写し(発効日から6ヶ月以内の住民票コードの記載のない原本又はコピー) ●住民基本台帳カード(写真つき) ●外国人登録証明書 ●外国人登録原票記載事項証明書(発効日から6ヶ月以内の原本又はコピー)など

2)法定代理人であることを証明する資料(下記のいずれか)
●運転免許証 ●旅券(パスポート) ●健康保険の被保険者証 ●戸籍謄本 ●戸籍抄本 ●家庭裁判所の証明書など

(任意代理人の場合は、上記証明書のいずれかと本人の委任状が必要です。)
郵送に際しては、請求書と一緒に上記確認資料のうち2種類のコピーをお送りください。(来社いただく場合は、確認資料は1種類で結構です。)


任意代理人の場合は、委任状の原本を併せてお送りください。こちらからお送りする書類はご本人の住所宛て送付いたします。上記本人確認資料と現住所が異なる場合は、現住所が確認できる下記のいずれかのコピーもご提出ください。
●公共料金の領収書(電気・ガス・水道など) ●社会保険料の領収書 ●国税、地方税の領収書又は納税証明書

【手数料】
開示請求にあたって手数料として、300円(税込)を頂戴します。郵送の場合300円分の切手を請求書類と同封してください。なお、非開示の決定となった場合、ご返金いたしませんので予めご了承ください。
利用停止及び訂正の請求の場合は手数料は頂戴しません。

3.開示・非開示の決定は・・・

開示請求の対象となっている個人情報は原則として開示します。開示できるかどうかは原則として請求を受けた日(到着した日)の翌日から14日以内に決定してお知らせします。郵送を希望されるお客様には開示内容を送付します。(やむを得ない理由があるときは、決定時間を延長することがあります。)
非開示のときは、その理由を決定通知書に記入してお知らせします。なお、お送りいただいた本人確認資料はご返却いたしかねますので、あらかじめご了承ください。当社にて厳重に管理いたします。

4.開示できない情報は・・・

請求があった場合、原則として開示されますが、次のような場合には開示できません。

  1. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれがある場合
  2. 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合

5.開示の方法は・・・

閲覧若しくは写しの交付を希望される場合は、開示を実施する日時・場所を郵送にてご連絡いたします。なお、開示の際には本人又は法定代理人であることを証明する資料を再度提示又は提出して頂きます。

6.開示した個人情報に誤りがあった場合は・・・

訂正請求ができます。この場合は、訂正の内容が事実に合うことを証明する書類が必要になります。上記訂正等に関する請求書はこちらからダウンロードしてプリントアウトしてご利用いただけます。


株式会社小学館集英社プロダクション
制定:平成17年3月1日
更新:平成21年10月8日
更新:平成22年4月26日
更新:平成24年9月5日