研修について

あなたを支える”人”と”制度”があります。

当社では、「専門家」として、「社会人」として、自分を磨いていただくための機会を数多く用意しています。様々な経験・体験からのまなびが、自分自身を高める一助になればと考えています。
当社の研修の多くが「勤務時間扱い」。園のためにも自分のためにも、しっかり学んでほしいからです。

新卒フォロー研修

入社3ケ月を迎えた新卒の方を対象に、日頃の業務を振り返り、改めて目標を設定するための研修です。社会人として悩むことも多いこの時期に、同期との研修の場があることで、改めて同期は切瑳琢磨し合える存在であることが再確認でき、業務へのモチベーションアップにもつながります。

新卒フォロー研修
育成研修

導入研修

入社して半年~1年が経過した先生を対象とした「小学館アカデミー保育園をより理解する」ための研修です。ディスカッションを通して、いまを振返り、自身に期待されることを多面的に考える社会人力に関する研修。また災害・事故に関する事例を通して学ぶ、危機管理研修。職種別研修では、指導計画、実践、保護者対応、子どもの発達、食育、衛生管理、保健活動など各職種に沿った研修を実施しています。

導入研修

実践研修

入社して1年以上、先輩保育者の姿を見てきた先生たちを対象とした「自分たちが実践していく」ための研修です。実際の施設を想定して防災を考えたり、危険予知トレーニングなどの危機管理研修。職種別研修では、楽習保育®について、保育環境の設定、アレルギー・衛生管理、子どもの発達、食育、会計管理など各職種に沿った研修を実施しています。

実践研修

発展研修

入社から3年目を迎えた先生たちを対象として「継続してきた保育をさらにひろげる」ための研修です。ディスカッションを通して、小学館アカデミー保育園での仕事を振返りながら、飛躍するための仕事への姿勢やコミュニケーションを考えます。危機管理研修では実際の事故・災害の事例を題材にディスカッションをして学びあいます。職種別研修では、子どもの発達に沿った保育や、専門職としての保育へのかかわりなどの経験を共有しあいながら、さらに学び高めていきます。

発展研修

楽習保育®原理研修

入社1~3年の間に1回以上、お茶の水女子大学名誉教授 内田伸子先生の楽習保育®原理研修を受講します。子どもの関心や興味を見極め、「あそび」の中でどのように展開していくのか、保育の「援助」「配慮」「見守り」について学びます。

海外研修

毎年、ニュージーランドとハワイを研修地としていて、いずれかに参加いただいています。保育園実習や幼稚園視察で日本以外の保育や教育をしっかりと学び、そして日頃の感謝の気持ちをこめたパーティも開催しています。

海外研修は「研修」であり、「福利厚生」。だから渡航費・宿泊費は全額会社負担で、全員が参加できます。(入社4年目以降、順次対象)

海外研修1 海外研修2

新主任・新園長候補研修

主任・園長になる前に必要なスキルを身につけていきます。マネジメントを中心に職員を育成していくための知識や保護者対応、地域に根ざした保育を目指すための地域交流・地域貢献など。キャリアを伸ばしていくための研修です。

キャリアデザイン研修

入社10年前後の先生を対象として「自身の今までとこれからを考える」研修です。プライベートと仕事、両方と向き合いながら、小学館アカデミー保育園での今までを振り返るとともに、これからのキャリアについてじっくりと考える機会となる研修を実施しています。

エキスパート研修

興味のあるテーマを選び、 「あそんで」「考えて」「まなぶ」体験型の研修です。

ラーニングセンター

あそびに自然と惹かれる、子どもが思わず遊具を手に取りたくなる環境設定を考えます。実際の保育園を研修会場にした実践型の研修です。

本育®あそび

本育®は保育者の読み聞かせを通して心を育て、言葉を学びイメージを膨らませるあそびです。読み聞かせスキルと選書のポイントや子どもが主体的に語彙力・想像力を広げる活動を習得できる研修です。

かず・かたちあそび

乳児期から、楽しくかずやかたちへの興味を高めていく必然性を学びます。かずやかたちに楽しく触れるあそびを実践経験しながら、日常保育に活かすポイントが習得できる研修です。

入学準備プログラム

小学校就学に向けて子どもがグループ内・個人での活動を体験、経験するプログラムです。学びの土台となる生活習慣、文字、数、思考につながる力、学びに向かう力の興味をひろげる活動を習得できる研修です。

しぜんりかあそび

植物や小動物との関わりのほか、自然現象や天体など、目に見えないエネルギーへの興味を高めるあそびです。子どもが主体的に発見したり、感じたりするあそびとポイントを習得できる研修です。

えいごあそびプログラム

子どもが保育者と一緒に英語の音やリズムに親しみ、楽しさに触れることができる”えいごあそび”プログラムです。実際に英語の絵本/ゲーム/歌を体験しながら”えいごあそび”を学ぶことができる研修です。

リズミック®あそび

歌唱や合奏、リズムあそびへの興味を高めるためのあそびです。オリジナル楽曲を通して、子どもが中心となって正しくリズムや音に反応できる楽しいあそびを習得できる研修です。

うんどうあそび

乳幼児期の運動や体育の基礎となるバランス・移動・力試しの3つのポイントとあそびを紹介します。あそびの実践を通して、子どもが主体的に体を動かすくことを楽しむ活動を習得する研修です。

コミュニケーションあそび

子どもの「ことば」は、人と一緒に過ごすことで育ちます。主体的に「ことば」や「もじ」のあそびに親しみ、発話と会話を増やすことや、文字や形を読む・書くことへの興味を広げる活動を保育者が習得できる研修です。

ぞうけいあそび

多様な素材や用具に触れて、感じて楽しむことを大切にするあそびです。絵が上手になる指導ではなく、子どもが楽しんで「描く」「考える」「つくる」ことがなぜ大切なのか概要と実践を通して習得できる研修です。