保育士→主任→園長 川上朋美

職員同士の仲のよさが笑顔の秘訣!園長として邁進中です!

川上 朋美(かわかみ・ともみ)先生

PROFILE

2011年4月入社
小学館アカデミー南さいわい町保育園
園長

  • 趣味・特技:ジャズダンス、バレエ、観劇、ライブに行くこと
  • 血液型:B型
  • すきなことば:笑顔

当社を選んだ理由は?

保育理念に共感し、私の目指す「一人ひとりを大切に、笑顔あふれる保育」ができると感じたからです。

「お子さま一人ひとりとの関わりをより大切にしたい」という想いを持って就職活動をするなかで、ShoProの保育理念や基本方針である「生きる力を大切にする」という考え方に共感し、入社を決意しました。また、安心感のある母体も魅力でした。

小学館アカデミー保育園のここが好き!

職員同士が、とても仲がよいところです!

保育中に気付いたことはきちんと指摘し合い、お子さまの育ちを一番に考えて仕事をしています。また、ShoProの中でも小学館アカデミー南さいわい町保育園は小規模の園なので、あったかい家庭的な雰囲気をもち、職員同士がしっかりと連携を取っていけるところも良さだと思います。休憩時間は、職種に関わらずみんなで雑談をして、いつも笑い合ってリフレッシュしています。職員全員でプライベートで旅行にも行きました。職員一人ひとりの性格や考え方がお子さまにも反映します。お互いをよく知り合うことで、良いチームワーク作りにもなっていると思います。

園長として

「気付いたことはすぐに言い合える関係づくり」、これを大切にしています。

人それぞれに考えがあるので、相手の気持ちを考えると言いづらいこともありますが、そこはできる限り配慮をしながら、きちんと伝えるようにしています。同僚、お子さま、保護者さま、相手が誰であっても一人ひとりと向き合い、相手を理解したいと思いながら、一人ひとりにあった接し方をするよう心がけています。

就職活動を考えている人へのメッセージをおねがいします!

「あったかい心をもつ子どもに育てる」という保育理念が、職員みんなに浸透していて、とても働きやすいです。時には悩んだり大変なこともありますが、職場の仲間に相談したり、協力し合える環境があり、施設運営課の担当者(園をサポートする本部スタッフです)をはじめ、会社全体で支えてくれる安心感もあります。お子さまの成長を近くで感じられる幸せがありますし、お子さまの笑顔が活力になります!ぜひ一緒に保育をしませんか?