怪獣8号

作品紹介

©防衛隊第3部隊 ©松本直也/集英社

作品概要

漫画アプリ『ジャンプ+』(集英社) にて好評連載中の松本直也による大人気漫画。
コミックス累計発行部数は、1000万部を突破。※電子版含む(2023年3月現在)
「次にくるマンガ大賞2021」のWebマンガ部門1位や「このマンガがすごい!2022」オトコ編 第3位などに選出された、今大注目の話題作。
2022年8月5日の「8号の日」にあわせてアニメ化が発表され、2024年に放送予定。

ストーリー

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。
かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業者「モンスタースイーパー株式会社」で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。カフカは「怪獣」になるという宿命を背負いながら、再び憧れた場所を目指す……!

ターゲット

[性別]

男性 / 女性

[年齢]

小学生低学年 / 小学生高学年 / 中高生 / 大学生・20代 / 30代以上

テレビ・映画

雑誌・書籍

関連リンク

お問い合わせ

作品に関するお問い合わせは専用のフォームよりお願い致します。

お問い合わせフォーム