『ポケモングローバルアカデミー』たまプラーザ|宮崎台

03-3515-6814(受付時間)平日10:00~19:00

説明会お申し込み/お問い合わせ

実社会へつながる
「教育プログラム」

ポケモングローバルアカデミーでは、個々の“興味・関心”に合わせた「まなび空間」のもとで、
すべてが“実社会”へのつながりを意識した教育的ねらいをもとに構成されています。

身につける「個の力」
ともに創る「チームの和」

お子さまたちには、いっしょに過ごす「じぶん」と「なかま」が、
相互にプラスの影響を与え合い、
刺激し合える関係性であってほしいと願います。
そのために、目標とする人間像を4つに分け、
それらを身につけるために必要な8つの力を定義することで、
各アクティビティのねらいを明確にしています。

主なアクティビティの取り組み

Quest プログラム
「おしごと」「けんきゅう」をテーマにした本物にこだわった体験型プログラム
Challenge ブック/イベント
「ポケモンカード」や「ナゾ解き」を通じた英語力や思考力を養う独自の教材・イベント
キッズミーティング
身近なことを題材に、異学年が混ざって「考え、伝え、聴く」ことを大切にする時間
ディベートバトル
2つのチームに分かれて相手を理論的に説得するゲーム形式の討論バトル
チームアクティビティ
仲間で協力し、時に夢中になり、時に大笑いできるようなデイリーアクティビティ
スペシャルミッション
夏休みをはじめとした長期休み期間限定のArt・Science等のテーマ別活動や企業イベント
シーズンイベント
毎月のお誕生日会、ハロウィン、クリスマス等の季節行事や年間の成果発表イベント

“セルフマネジメント力”を高める 「目標管理ツール」

お子さまに効果的に活動を体験していただくために、まずは実社会で重要視されている“セルフマネジメント力(=自己管理能力)”を高めるオリジナルの「目標管理シート」 を用います。月単位での目標設定とそれに向かった日々のプロセスの積み重ね、モチベーションの保持、スケジュールの管理等を習慣づけします。

① 目標の設定
月の初めに、毎月の目標を設定することから始まります。「褒められる体験」「認められる体験」を重ね、自信を持って日々を過ごせるよう、スタッフも声掛け等で最大限サポートします。
② 活動への反映
登室後、室内に設置されているスケジュールボードで、体験可能なアクティビティを確認し、その中から“選択”し、“計画”を立て、“実行”にうつします 。月初に立てた目標に対して、 日々ふり返りをしながら、目標の達成を目指します。

“やる気”を刺激する 「モチベーション向上システム」

お子さまにとって、「毎日でも行きたくなる場所」であり続けるための様々な工夫があります。ミッション型アクティビティをはじめとした一つ一つの活動が「やってみたい!」「やってよかった!」と感じられる環境設定を大切にしています。

ミッション達成シート

「到達度の見える化」

オリジナルメダル&称号

「がんばった証」

コミュニケーション

「褒められ、認められる」

自己評価

「今日の自分をふり返る」

楽しい“しかけ”を盛り込んだ 「ミッション型アクティビティ」

ポケモングローバルアカデミーの教育プログラムの核になるのが、ミッション型アクティビティ
アプローチの切り口として常に、「実社会との接点」を大切にしています。
また、お子さまの能動的な参加を促すための“Mission”をベースにした“Task 遂行型”を採用、楽しみながら学べる“しかけ”を随所に盛り込んでいます。
月単位で、「Quest/Challenge」各々一つずつのテーマに対応するMissionに取り組み、年間コンプリートを目指します。

  • Quest プログラム

    “本物”にこだわった体験型プログラムを通じて、個々の目線で、必ずしも正解が一つでないテーマを探求!身の回りの物事への味方を進化(深化)させることを目指します。

    • おしごと

      “企業”“職人”からのリアルなテーマの挑戦状

      テーマ別

      • 「毎日の〇〇が楽しくなる新商品を考案せよ!」(おもちゃメーカー)
      • 「△△パンの売れゆきを倍増させよ!」(製パン会社)
      • 「□□図鑑の特別ページを企画編集せよ!」(出版社)
      • 「ラジオDJも思わずうなる、トーク術を習得せよ!」(女性ラジオDJ)等
    • けんきゅう

      “生活”の中にあるフシギな世界への招待状

      テーマ別

      • 「ガチャガチャのからくりを解き明かそう!」 (カプセルトイメーカー)
      • 「国産木材を使った世界に一つだけのお箸をつくろう!」 (木材工房)
      • 「宇宙でも応用!?折り紙工学を研究しよう!」 (大学教授)
      • 「キミのベストショット写真を現像しよう!」 (フィルムメーカー)等
  • Challenge ブック/イベント

    “遊びながら学べる”オリジナルの教材やイベントを通じて、柔軟な発想や思考で難問に挑戦しながら、独自のアプローチでお子様の好奇心を刺激します。

    • ポケモンカード

      “遊びながら学べる”自学式ブック

      「英語」と「戦略的思考」の習得をねらいとした2面構成で、1か月を通してゲーム感覚で問題に挑戦します。

      英 語

      • ことばの広さ
      • ことばの仕組み
      • ことばで知る
      • ことばで伝える

      戦略的思考

      • 探す
      • 比べる
      • 計算する
      • 分析する

      ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
      ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

    • ナゾ解き

      “チームワーク”がカギのストーリー型アクティビティ

      「協力」を必須としたストーリ―設定と設問を通じて、自然とチームワークを生み出し、仲間との達成感を味わいます。

ページの先頭へ
説明会お申込みお問合せ