ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

必見! 人気講座ピックアップ

本や読書が大好きな人たちの
知的探求に応えます。

本を読もう! 講座を聞こう!

「もっと教養を深めたい」「役に立つ知識を身につけたい」
「いろいろなことを知りたい」「知らない世界の話を聞いてみたい」
そんな人たちのための講座、それが 小学館神保町アカデミー です。

申込要項はこちら

カテゴリ別講座一覧

おすすめ講座

講座一覧はこちら

①2020/2/7(金)18:30~20:00

②2020/3/6(金)18:30~20:00

  • 文化・娯楽
  • 食・健康

神保町が好きだ!

【講座テーマ】神保町

神保町好きよ、集まれ!
神保町を舞台にした、神保町好きの講師たちによる、神保町好きの皆さまのためのイベント講座です。各回ごとにテーマに沿った講師や店舗の関係者をゲストとして招き、神保町ならではの魅力を大いに語りつくします。
神保町が大好きな方はもちろん、はじめて神保町に来る方も大歓迎です!

①神保町のカレー屋、居酒屋、飲食店
-----------------------------------------------------------

②神保町の書店、古書店、その他なんでも

※詳細は決まり次第ホームページにアップいたします。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■B-60【神保町】①2月7日(金)18:30~20:00 「神保町が好きだ!」
      ---------------------------------------
      ■B-61【神保町】②3月6日(金)18:30~20:00 「神保町が好きだ!」
      ---------------------------------------
      ■B-62【神保町】①と②を2回とも受講「神保町が好きだ!」 ※講座番号(B-〇〇)、略称(【神保町】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各38名
    • 受講料
    • ■1回ずつ受講:各3,300円
      ■2回とも受講:6,050円※全て税込。
      ※1回ずつでも受講いただけますが、「2回とも受講」でまとめてお申込みいただくとお得な費用で受講いただけます。
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
【ナビゲーター】
小野 員裕
(ほか、神保町ならではのゲスト講師を調整中)
【講師肩書】
文筆家、大衆料理研究家
【プロフィール】
1959年北海道生まれ、東京都練馬区育ち。文筆家、大衆料理研究家、出張料理人。
17歳からカレーの食べ歩きを始め、横濱カレーミュージアムの初代名誉館長、「オールアバウト」のB級グルメガイドも務め、書籍、雑誌、テレビなど数多くのメディアで活躍する元祖カレー研究家。
これまでに食べ歩いたカレー専門店は3,000軒以上、飲食店は10,000軒を超え、いまも毎日1軒は食べ歩きを続ける日々。
主な著書に『おうちで本格インドカレー:スパイスを知るとこんなにおいしくなる』(東京書籍)、『今宵もぷらぷら居酒屋天国』(学研)がある。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

2020/2/6(木)16:00~17:30

  • 文化・娯楽
  • 文学・文芸

本をつくろう!【実践編】

【講座テーマ】本

自分の歩みを形に残したい、作品集をつくって発表したいなど、様々な目的で本をつくりたい方に向けた“本づくりの実践講座”です。
まず「本づくりの総論」として、本の形・体裁、本をつくる目的、テーマ決めの大切さ、編集者の目を通すことの重要性など、本をつくるための基本的な知識やノウハウをお伝えします。
その後「自分史づくり」に焦点を当て、特にご自身の半生を本の形にした“自分史”をつくりたい方に向けて、基本的な原稿の書き方、テーマの探し方など、具体的なノウハウを講義します。

(2019年8月に実施した講座と同じ内容です)

    • 講座番号/略称/日程
    • ■B-59【本】2月6日(木)16:00~17:30「本をつくろう!【実践編】」 ※講座番号(B-〇〇)、略称(【本】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
      ※一部の先行告知から日程等が変更になっております。ご了承ください。
    • 定員
    • 各38名
    • 受講料
    • 3,300円※税込
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
内田 正彦
【講師肩書】
出版アドバイザー・元出版社社長
【プロフィール】
小学館で幼児誌、絵本、書籍の編集長を歴任。後に小学館スクウェアの設立に参画し、2002年に代表取締役に就任。企業、団体、個人による二百数十点の出版物の企画・制作・販売を手がけた。現在もデージー図書の制作などに携わっている。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

②2020/2/6(木)18:30~20:00

  • 文化・娯楽
  • スポーツ・武道

【スポーツ講座②】スポーツとジャーナリズム──新聞記者からみたスポーツとその未来

【講座テーマ】スポーツ

新聞社のスポーツ記者として、オリンピックやプロ野球などさまざまな取材を通して見てきたエピソードや秘話の数々を語る講座です。
どうしてオリンピックは真夏に行われるのか、その巨大化と商業主義などについて、ジャーナリストならではの視点で講義します。
2020年の先に何が起こるか、2030年に札幌冬季大会は行われるのかなど、多くの疑問にもこたえる講座です。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■B-56【スポーツ】②2月6日(木)18:30~20:00 「スポーツとジャーナリズム──新聞記者からみたスポーツとその未来」※講座番号(B-〇〇)、略称(【スポーツ】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各38名
    • 受講料
    • ■3,300円※全て税込。
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
佐野 慎輔
【講師肩書】
産経新聞客員論説委員・元サンケイスポーツ代表
【プロフィール】
産経新聞特別記者兼論説委員。笹川スポーツ財団理事、上席特別研究員。報知新聞社を経て産經新聞社入社。シドニー支局長、外信部次長、編集局次長兼運動部長、サンケイスポーツ代表、産経新聞社取締役等を歴任し、現職。スポーツ記者歴30年間以上、野球とオリンピックを各15年間担当。日本オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会メディア委員。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

①2019/12/12(木)13:30~15:00

②2020/1/9(木)13:30~15:00

③2020/2/13(木)13:30~15:00

  • 文化・娯楽
  • 文学・文芸

知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門

【講座テーマ】俳句

初めて俳句に挑戦する方はもちろん、自分の句の善し悪しを知りたい方、句会に出たいけれど何をすればよいか分からない方など、幅広い知識を学んで俳句をもっと楽しみたい方も大歓迎の入門講座です。
①はテーマについて講義をした後、お持ちいただいた句の講評を行います。
②と③は俳句の基本を学んだ後、句会形式となります。各自が準備した句から「よいと思う句」を選ぶことで、俳句づくりのポイントが身につきます。

① 季語の使い方(冬)・講評※修了しました。

※冬の句を「一句」、詠んでお持ちください。

俳句の基本的な約束事である季語について、今回は「秋の季語」を中心に講義します。
季語を使いこなすには、季語の本意をしっかり把握して使うことが大切です。季語の選び方や季語の使い方を工夫するポイントを学びましょう。

-----------------------------------------------------------

句会 ≪学びと実践≫※修了しました。

※新年の句を「三句」、詠んでお持ちください。

句会 ≪学びと実践≫

※晩冬~春の句を「三句」、詠んでお持ちください。

句会に参加することは作句上達への近道です。

ご自身がどのような句をよいと思うのかを知ること、また、講師が選んだ句への講評を聞くことによって、俳句がより身につき、より深く楽しむことができるようになります。

初めて参加される方も大歓迎です!

句会の基本から説明しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

【講座の流れ】

俳句の基本について講義した後、句会を実施します。

受講者の皆さまと講師が持ちよった句を、誰がつくったのか分からないように用紙に書き写します。その中からご自身が「よいと思う句」を選びます。

全員が選び終わったら、各自がどの句を選んだかを発表していただきます。その後、講師が句会に出た句について、具体的に解説します。

-----------------------------------------------------------

※講座の実施時間が「13:30~15:00」に変更になりました。ご注意ください。

    • 講座番号/略称/日程
    • ■B-47【俳句】①12月12日(木)13:30~15:00「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」
      ---------------------------------------
      ■B-48【俳句】②1月9日(木)13:30~15:00「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」
      ---------------------------------------
      ■B-49【俳句】③2月13日(木)13:30~15:00「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」
      ---------------------------------------
      ■B-50【俳句】①~③全て受講「知れば知るほど楽しくなる俳句づくり入門」※講座番号(B-〇〇)、略称(【俳句】)をご参照のうえ、「お申込みフォーム」よりお選びください。
    • 定員
    • 各26名
    • 受講料
    • ■1回ずつ受講:3,300円
      ■3回全て受講:8,800円※全て税込。
      ※1回のみでも受講いただけますが、「3回全て受講」でまとめてお申込みいただくとお得な費用で受講いただけます。
    • 持ち物
    • 共通:筆記具(サインペン、ボールペン等)、ノート・メモ帳等
      ①:冬の句を「一句」
      ②:新年の句を「三句」
      ③:晩冬~春の句を「三句」
    • 集合場所
    • 小学館集英社プロダクションSP神保町第3ビル(東京都千代田区神田神保町2-18)
【講 師】
飛岡 光枝
【講師肩書】
俳人・編集者
【プロフィール】
小学館の編集者として『週刊 日本の歳時記』『こども歳時記』等の編集に携わる。20代で俳句をはじめ、長谷川櫂に師事し、結社誌『古志』に創刊より参加する。現在は『古志』自選同人、題詠欄選者、「季語と歳時記の会」など幅広い分野で活躍し、最近では『こども「折々のうた」100』(小学館)の編集も手掛けた。句集に『白玉』(花神社)がある。

お申し込みはこちら

▼もっとみる

小学館神保町アカデミーとは

150を超える古書店や専門書店が立ち並ぶ世界一の本の街――神保町
学生からシニアまで、本を求めて知的好奇心旺盛な人たちが集まり賑わっています。
そんな街・神保町を拠点にした文化・教養講座、それが「小学館神保町アカデミー」です。
小学館神保町アカデミーは、歴史・文学・芸術からサブカルチャーまで様々なジャンルをテーマにした講座をご用意して、
神保町に集まる人たちの知的探求に応えます。

「もっと教養を深めたい」「役に立つ知識を身につけたい」「知らない世界の話を聞いてみたい」

――そんな人たちに受けていただきたい講座です。
お茶の無料サービスがありますので、のどを潤しながらくつろいで講座を聞いてください。
書店めぐりの合間に、ひとときゆっくりと講座を聞く――
そんな神保町ならではの一日を過ごしてみてはいかがですか。

講師がみなさまのニーズに合わせて、お勧めする本をご紹介!
そのテーマのことをもっと知りたい、もっと勉強したいという時に役立ちます。講座を聞いたあとは是非、神保町界隈の本屋さんをのぞいてみましょう。

お申し込みはこちら

お知らせ