プレスリリース

2010年4月19日
株式会社 小学館集英社プロダクション

水木しげるの新作アニメ『水木しげるの遠野物語』が完成!
4月24日リニューアルオープン「遠野市立博物館」にて限定上映開始!

故柳田國男氏が岩手県・遠野地方に伝わる民話を書きまとめた名著『遠野物語』が2010年に発刊100周年を迎え、遠野市では「『遠野物語』発刊100周年記念事業」を展開しております。この『遠野物語』を妖怪のオーソリティとして有名な水木しげる氏がコミック化。「ビッグコミック」(小学館)にて大好評のうちに連載された『水木しげるの遠野物語』に登場する“カッパ”が、この事業のオフィシャルサポートキャラクターに就任し、「かたるくん」と命名されました。

本事業の一環として、「遠野市立博物館」のリニューアルオープンが2010年4月24日(土)に予定されております。リニューアルの目玉は、『水木しげるの遠野物語』アニメの“遠野市立博物館限定”上映。本作は株式会社小学館集英社プロダクションが製作を請け負いし、東映アニメーション株式会社がアニメーション制作を担当した、水木しげる作品の新作アニメです(『ゲゲゲの鬼太郎』ほか、過去の水木作品アニメ化スタッフも参加)。上映は『遠野物語』を代表する話である「河童淵」「オシラサマ」の2本を予定しており、声の出演は声優界の重鎮、羽佐間道夫氏・野沢雅子氏の2名が担当。『遠野物語』の世界を垣間見られる、貴重なアニメをぜひご覧ください。

遠野市立博物館以外にも、「かたるくん」の他、『水木しげるの遠野物語』のキャラクターが100周年事業として行われる様々な事業に使用される予定です。100周年告知ポスターをはじめ、「遠野物語再発見スタンプラリー」、記念写真撮影用の顔出し看板の他、市内観光マップ・のぼり旗・市職員名刺・公用封筒などの各種印刷物にも幅広く活用されていきます。

『水木しげるの遠野物語』のライセンスを管理する小学館集英社プロダクションでは、この事業の更なる盛り上げを目指し、キーホルダー・ストラップなどの雑貨、「かたるくん」のフィギュア、Tシャツやおみやげお菓子などの商品化にも力を入れています。また、遠野市やJRとも連動を図り、水木キャラクターを使った100周年のPRを幅広く告知していく予定です。

水木しげる人気がますます高まる中で迎えた『遠野物語』100周年に、ぜひともご注目ください。

『遠野物語』100周年キャラクターかたるくん
▲『遠野物語』100周年キャラクター
かたるくん
©柳田國男・水木プロダクション/小学館
「遠野市立博物館」限定
アニメーション映像より

▲「遠野市立博物館」限定
アニメーション映像より
©「水木しげるの遠野物語」アニメプロジェクト

■原作『遠野物語』について

1910年、当時官僚だった柳田國男に、遠野出身の大学生・佐々木喜善がふるさとの数多くの伝承を話したことがきっかけで『遠野物語』が誕生しました。遠野の地勢にはじまり、神々の由来、天狗や河童、ザシキワラシ、魂の行方、神隠しや歌謡など、遠野に伝わる不思議な話が119話にまとめられています。民俗学の夜明けを告げる金字塔でありながら、高潔で洗練された文体の作品として文学的評価も非常に高い名作です。

■「水木しげるの遠野物語」について

原作のファンだった水木しげる氏によって『遠野物語』がついに漫画化され、「水木しげるの遠野物語」として、小学館「ビッグコミック」に2008年7月から2009年11月まで連載されました。民俗学の巨匠・柳田國男と、妖怪漫画の巨匠・水木しげるのコラボレーションは話題を呼んでいます。また、連載をまとめた「水木しげるの遠野物語」単行本が小学館より発売されています。(価格:1,300円・税込)

■「水木しげる」について

2009年に画業60周年を迎えた今でも、老若男女問わず絶大な人気を誇る日本を代表するマンガ家です。 代表作「ゲゲゲの鬼太郎」は五度に渡るアニメ化により、今に続く妖怪ブームを生み出しました。その他「悪魔くん」、「のんのんばあとオレ」など、様々な作品がドラマ化、アニメ化され、 88歳になった今でも描き続けています。

出身地・鳥取県境港市の「水木しげるロード」は、年間来客数が170万人を超え、鳥取県最大の観光スポットとなっている他、夫人の自伝「ゲゲゲの女房」がNHKの連続テレビ小説にてドラマ化されるなど、水木しげるの人気はとどまるところを知りません。

■お問い合わせ先

●「『遠野物語』発刊100周年記念事業」について
遠野市文化政策部 遠野物語100周年プロジェクト推進室
Tel.0198-62-2340(代表) Fax.0198-62-5758
参考HP:http://tono100.com/tono100/

●「水木しげるの遠野物語」キャラクターについて
株式会社小学館集英社プロダクション http://www.shopro.co.jp/
ShoPro「ライセンスビジネスサイト」 http://license-new.shopro.co.jp/
担当:メディア事業局 ライセンス事業部 コンテンツ2課 青木・林・吉田
Tel.03-3515-6960 Fax.03-3515-6892


Shogakukan-Shueisha Productions All rights reserved.